2018.01.24

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

LD(学習障害)が「あさイチ」で取り上げられた!!

2018年1月24日の「あさイチ」の特集が「LD(学習障害)」でした。


シリーズ発達障害 読み書き計算が苦手・・・ どう向き合う?学習障害|NHKあさイチ

 

学習障害とは

知的な遅れはないのに、聞く、話す、書く、読む、計算する、推論するなどの基本的な学習能力のうち、1つないし2つ以上の能力を習得するのが困難な状態を言います。

 

「障害」とついていますが、私は「学び方の違い」と捉えています。

 

英語でも障害という意味の”disabilities“ではなく”differences”と表現することがあるそうです。

 

さて、私がサポートしている生徒さんにもLDの子どもさんが何人もいます。

 

LDで大切なのは、

周りの子と同じようにできるようになる」

ことではなく、

自分でなんとかできるようになることです。

 

それは、例えば

ひらめき 何か便利なグッズを使ったり

ひらめき 忘れてもすぐに思い出せるお知らせ機能を使ったり

ひらめき 人に手伝ってもらえるように要請したり

そういうことができるようになることです。

一人ひとり、本当に違うので私自身もその子に合ったサポートや教え方を試行錯誤しています。

 

キングジム《デジタル耳せん》を使ってみた。
雑音が気になる子 聴覚過敏で落ち着かなくなる子に おすすめされるのがイヤーマフですが 何しろ大きくて目立つ。 &

本読みで何度も同じ行を読んでしまう
教科書を読んでいて どこを読んでいるかわからなくなる子向け お役立ちグッズを見つけました   カラー&

bとdの区別がつきにくい子どもにこうやって教えてます。
中学生から本格的に始まる英語。 ここでつまづく子どもさんも多くいます。   まず、bとdの区別がつき&

漢字パズルで漢字を作ってみる!
今日のポイント 楽しみながら 漢字の部首で 遊ぼう わかりやすい教材なのは もちろんなんですが、 楽しい教材で&

算数の文章問題が苦手な子には
今日のポイント 算数の文章問題は 行動がイメージできるように 体験を入れていく     み&

漢字の宿題に時間がかかり過ぎる子にできること
今日のポイント 一家に一台 ピピピタイマーと ストップウォッチ       小学&

字の形が覚えられない子には
    こののように 反転した字を 鏡文字といいます。 こんな字を書く子どもさんは 「読め&

【学習障がい】図形の苦手な子向け教材
自分の内なるものも 外なるものも、 見ているものを 変える必要はない。 ただ見方を 変えればいいのだ。 - タ&

LDの子どもさんの漢字の読み学習
今日のポイント 苦労して考え 罪悪感を持たずに何度でも 問題と答えに触れる そして 「おお!そうだった!」 と&

【学習障がい】学習障がいってこんなこと
「どうして、あえて発達グレーの子の 家庭教師なの?」 私も、家庭教師を始めた時は いわゆる普通の子 「定型発達&

 

 

私は、この件に関しては学校に対して非常に怒っていて


 本当に無理解にもほどがあるどんっ (衝撃)


とプンスコしておりますむかっ (怒り)
 

ちなみに過去にはこんな記事も…。

学校の先生、口頭試問じゃダメですか?
私の生徒さんでLD(学習障害Learning Disorders)の子がいます。 (私はLearning Di&

 

すぐに、学校は


考えてる顔 他の子への影響もあるので・・・


って言うんですけど、


  それって、説明責任を放棄していませんかexclamation and question


って思うのです。

(はっきり言うと角が立つので、やんわり「自分では気づかず他にも困っている子もいるかもしれませんしねぇ。」とか言いますけど。心のなかでは「なんでよむかっ (怒り)そこが仕事でしょうむかっ (怒り)」って思っています。いや、わかるんですけどね。そこが本当に大変なことは・・・でもね・・・。)

 

 

さて、話は戻りまして「あさイチ」では、いろいろな支援も出ていました。

私が見ている子どもさんの中には

 文字の認識に時間がかかり、読んだり書いたりが遅い子

 眼球運動が苦手+覚えておける文字数が少なく、板書に時間がかかりそれだけでエネルギーを使ってしまって、授業に集中しようとすればするほどわからなくなる子

 頭のなかに漢字のイメージを作ることができず、漢字の読み書きが難しい子

 図形を頭のなかにイメージできず、立体図や平面図で方向が変わると全く違うものに見える子

 計算の順序やルールが覚えられず、数字が変わると全く違って見える子

など、います。

 

どの子も、話をすると言葉もたくさん知っていますし、自分の意見や思っていることをちゃんと教えてくれます。

 

なので、授業内容に関して質問してみると色々覚えていて理解もできています。

だけど、書くのが出来ません。

 

だから、もっと学校でIT機器を使えるように先生方に知ってもらいたいんです。

 

例えば、眼球運動が苦手な子でも、目の移動の距離が短ければ板書ができるんです。

自分で、


ほっとした顔 あぁ。僕ってこうやったらちゃんとノートって書けるんじゃ。


って言ってました。

 

涙が出てきます
 

毎日のほとんどの時間を過ごす学校で、どれだけ大変な思いをしているか・・・。

 

 



考えてる顔 でもね、先生。

聞くことに集中したら、手は全然動かせんけぇ。

そしたら、授業態度が悪いってことになるんよ。

ノート真っ白になるけぇ、家に帰っても思い出せんしね。



本当にそうだよね。。。

 

もし、手元に黒板を映し出すタブレットがあれば。

眼球運動の距離は短くて済みます。

拡大すれば、字も大きくして見ることが出来ます。

 

その子は1時間集中して私の話を聞いて、自分でノートの工夫もしていました。

 

なので、あさイチで紹介されていた渋谷区の小学校の取り組み。

全ての児童がノートを取るときに

手書きか


タブレット


を選べるようです!!

 

これ!!

本当に全ての学校でやってほしいです!!

 


 作文だって、パソコンで書いて提出とかしたっていいじゃない!!


って思うんです。

 

あるんですよ。

 

 



わーい (嬉しい顔) 卒業文集は、生徒全員が手書きなので、パソコンで書くのは認められません。

頑張って書きましょう。



って、先生に言われることがdouble exclamation
 

本当に残念ですたらーっ (汗)
 

まずは、親御さんが


 ちゃんとしなさいdouble exclamation


って言うんじゃなくて、


 何がこの子の助けになるかなexclamation and question
と考えてみてください。

 

 

道具を使えば、ちょっとは負担が減るならどんどん使ったらいいと思います。

 

どんな手助けをしたときに、負担が減ってできることが増えるか観察してみてください。

 

それから、好きなことを取り上げないでください。

(表面的な好きなことじゃなくて)

 

できること、得意なこと、好きなことを伸ばすことによって全体が伸びることはあります。

 

身体を動かすのが好きなら、そこをどんどん伸ばして、

できないことを本人の「性格」や「生まれつき」とか「努力不足」のせいにしないように、心からお願いします。

 

やり方が合ってないだけかもしれません。

理解がゆっくりなのかもしれません。

情報が多すぎるのかもしれません。

 

どうぞ、その辺をしっかり観察してみてください。

 

 

まとめ

LDは授業に出てノートを書くだけでもたくさんのエネルギーを消耗します。

できることを増やすというのは、適切なサポートや道具を使うということでもあります。

まずは、「怠けている」という考えから一度離れてみてください。

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

マインドマップ講座を1月28日(日)東京でやります。

詳しくはこちらから
東京及び近郊の読者の皆様へ。
私の読者NO.1都道府県は、東京都の皆さんです。 12月の一ヶ月の間に、日本の読者の方の閲覧が5056。 で、&

大阪は盛況のうちに終了いたしました!


マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Comments

コメントを残す