イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2020.01.23

【カテゴリ】子育てのコツ

イヤイヤ期の子どもに親ができる3つのこと②

今日の内容を一言でまとめると

 


2歳から「自分の気持ちを言葉にする」

練習をしていきましょう。

です。

 

イヤイヤ期の子どもについて親ができることを書いています。

イヤイヤ期に知っておきたい1つのこと
今日の内容を一言でまとめると イヤイヤ期に「いやだ!!」「〇〇がやる!」「〇〇がいい!」と言えるのは 言っても…

 

親ができることの2つ目
②承認
子どもがネガティブな感情の名前を知ったら

それを言葉として出すことによって、

人と共有することができます。

 

最近読んだ記事によると

人と人は見つめ合うとその脳は同期していて、

一緒に遊んでいる赤ちゃんと大人の脳も同期している、

ということだったので、

赤ちゃんと大人の脳は「一緒に遊ぶと同期する」と判明、赤ちゃんが大人をリードすることも
過去の研究により「見つめ合う2人の脳は同期している」ことが判明していますが、さらに「一緒に遊んでいる赤ちゃんと大人の脳も同期している」ことが、新たな研究により突き止められました。しかも、研究に際して行われた実験では、赤ちゃんの脳の方が大人の脳をリードしている様子も観察されたとのことです。

口に出さなくてもまあわかっているかもしれません。

が、案外こういう時

子どもの目を見ていないことの方が多くないですか??

 

私自身、子どもが泣いている時、怒っている時、イライラしている時、

なかなか目を合わせることができませんでした。

 

まあ、人間ですから

やはり言葉を使うというのは大切なことですしね。

言わない情報というのは誤って受け取ったりすることもあるし。

 

というわけで、

子どもがネガティブな感情に気付く


大人に訴える(泣く、怒る、わめく、俯いて目をそらす)


大人がその感情の名前を教える


次回から子どもはその感情の名前を使って大人と感情を共有する


大人はそれを承認する

ということです。

つまり、承認するとは
ああ、〇〇って思ったんだね。
それなら怒りたい気持ちになるね
それは悲しいね。
泣いくのは我慢しなくていいよ。
と、こんな感じです。

 

まあ、穏やかげに書いてますけど

そうもいかないのが子ども&子育て。

私もそんな簡単にいかないことばかりでした・・・。

 

ただ、ちょっと頭の片隅に置いておいて、

余裕があるときだけやってみてください。

 

自分との関係の中で

子どもがネガティブ感情を持っている場合には難しいかもしれませんが
友達とけんかしたー
とか
お父さんに叱られたー
とか
転んだー
とかっていうときには

実践しやすいかと思います。

 

自分と子どもの間で起きた

ネガティブな感情のときは

なかなかこうはいきませんが、

自分で自分の感情を持て余しているので、

わかった。


〇〇なんだね。


とだけ言ってしばらく目の届くところから見るだけに留める

というのもありかな、と思いますし、

時間がないときは

一時的に気をそらしておいて

緊急の出来事をする。

というのもありだと思います。

 

子育てなんて、

「緊急かつ重要なこと」

のオンパレードですから、

自分と時間に余裕があるときしか

「急いでいないが重要なこと」

はできないと思います。

 

次回最後③をお伝えします。

 

まとめ

ネガティブな感情は大人と共有すると

落ち着く。

安全に「〇〇なんだね」と認めてもらう体験が

自分のことを認める力に育ちます。

 

今日の1問

問題


前回の答え

問題

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。

Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符)

友だち追加
友達になっていただくと、教室のイベントや空き時間、お休みのお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター

不登校・発達障がいの子どもの
家庭教師きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

Comments

コメントを残す