イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2019.11.16

【カテゴリ】子育てのコツ

「子どもに平手打ち。これって、躾?体罰?」に思うこと。

今日の内容を一言でいうと、


親ってなかなかやっかい。

つい、子どもに甘えてしまう。

答えは出ないけど、考えながらやっていきたいなー。

です。

 

【賛否両論】飛び出した子どもに平手打ち。体罰?躾?様々な意見が。あなたならどうしますか? https://togetter.com/li/1420755

ツイートはこちらで、


これを見たあとに、



確かに、違うけど…

でも…、私もやっちゃうかもしれないな…

って思ったんです。

 


コレこそが親ですよ!


って書いてあるんです。

 

本当にそうなんですよね。

それは、

母はこうあるべき!

子どもが危険な目に合ったら、

殴ってでも子どもに痛みを与えて

それを教えるべき!

という意味ではなく、

父親はどうかわからないけど、

母親ってこういうところあるんじゃないかと思う。

自分の感じた不安とか恐怖を

「叩く」に変換しちゃうの。

子どもは許してくれるし、

子どもは

「危なかったんだよ!だから殴ったんだよ!」

って言ったら「ごめんなさい」してくれるから。

本当に、ただの甘えなんだけど…

っていう意味での

「コレこそが親!」

だと思ったわけです。

 

昨日のブログに

子どもがピンチのときこそ親がやるべきこと
今日の記事で一番お伝えしたいことは   子どもがピンチのとき、 親は無条件で味方になってほしい。 &…
子どもがピンチのとき、親は無条件で味方になってほしい
と書いたんですが、

親って親っていうだけで

威張って子どもを思い通りにしようとしたり、

人前でけなしたり、

理不尽な理屈を通したり

案外非道なことをしてるもので…。

 

子どもを自分と同一視してしまうな、

ということを

私自身がひしひしと感じています。

 

ごめんなさい。

今日ブログはなんの結論もなく申し訳ないですが、

人を育てるのって本当に難しいですよね。


(寝る前の幸せなひととき)

だからこそ、

✔ 本当に自分が大切にしたいことを普段から考えておくこと

✔ 自分の思いを素直に伝えること

(自分にも人にも正直であること)

✔ コミュニケーションを取り引きに持ち込まないこと

✔ 事実と想像を分けること

を引き続き意識して行きたいと思います。

 

まとめ

子どもを一人の人として見ることは、本当に難しい。だけど、努力するにこしたことはない。

 

今日の1問

問題 1つの力を2つに分けることをなんというか?


前回の答え

問題 政治・経済などさまざまな面で、他国から支配されている地域をなんといいますか。答え 植民地

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

【LINE】お友達募集中!

友達になっていただくと下記のような情報が届きます!

  • ・教室のイベントや空き時間
  • ・お休みのお知らせ
  • ・ときどきつぶやき など

ぜひお友達登録よろしくお願いします!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

不登校・発達障がいの子どもの
個別指導塾きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す