2017.06.09

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

子どもと向き合うのが辛い人へ

仕事をする上で最も大切なことって

何だと思いますか

 

私は信頼関係だと思っています。

 

 

どんなに好きな仕事でも

どんなに簡単にできる仕事でも

 

一緒に働くメンバーや上司との信頼関係が

なくなった時、

 

その仕事は

どんどん色を失っていきませんか

 

私の場合、

前の職場がそうでした。

 

今振り返ったら

こんな風に思えますが、

あなたのつらい体験を力に変える効果的な方法
今日のポイント   ストレスがあることよりも 心を弱くするのは 自分がひとりぼっちだと 感じて その&

 

当時は

本当に好きな仕事だったし

中学からの夢を叶えたのに、

続けない選択をすることが本当に辛く悲しかった反面、

早く逃げたい気持ちでいっぱいでしたたらーっ (汗)

 

 

これって、

子どもとの関係でもいえますよね。

 

 

子どもと向き合って辛い時、

信頼関係・・・

 

置いてきぼりじゃないですか

 



 

目の前の

 「これができなくちゃどんっ (衝撃)



モノやコトばかり見てませんか??

 

 

子ども以外の誰かの顔色、気持ち、メンツ

(もしかしたら、子どもの・・・)

うかがっていませんか

 

 

もしかしたら、子どもは信頼して

あなたにワガママを言っているのかもしれません。

 

他に言える人がいたら

その人にいいますね。

 

 

それを肯定するわけではありませんが

 「心を許してない人には

きっとこんな姿は見せられないんだろうな」

と思って

見てみてください。

 

 

また、

あなた自身も

子どもに対して取り乱してしまうんだったら

それもやはり

 「こんなにはっきりホンネが言えて

恥ずかしい取り乱し方ができるなんて

やっぱり心を許しているからだろうな」

と思ってみてください。

 

 

信頼関係ってどうやって作りますか

 

 「先にむこうがが信頼してくれたら・・・。」

 

多分、これは叶わぬ願いですね。

 

 

そして、その信頼って

 自分に優しい

 大切に扱われているって感じる

 責められない

 ダメなことはちゃんとダメって言ってくれる

 相手や場面によって言うことが変わらない

そういうので

できていませんか

 

 

子どもに対してやっていますか

 

 

また、

ことばにしないとわからないこと

言えてますか

 

 

返事はないかもしれませんが、

 「ありがとう」

とか

 「ごめんね」

は言った方が

あなたの精神衛生上よいかもしれません。

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

きらぼし学舎のLINE@をはじめましたハートたち (複数ハート)
 

友達登録していただくと、

メールよりもっと気軽にご相談いただけます
(返信は原則お名前など個人情報を伏せて

ブログや全体メッセージでお返事いたします。)

 

ブログには書かないような些細な質問にも

お答えしたいと思っています。
友だち追加

コチラのQRコードの読み込みでもできます。


QRコードをスマホに保存

LINE開く

友達追加

QRコード

ライブラリ

画像を選ぶと自動的に追加されます
 

講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す