2016.06.14

【カテゴリ】子育てのコツ

子どもに振り回される親の特徴

今日のポイント380255

子どもにルールを教える時は

勝ち負けにならないように

相手の言い分もしっかりと聞くdouble exclamation

もしかしたら、

何か計画があるのかもしれません。

 




息子は私の仕事場で

ピアノの練習をします🎹

 

最近は

自分でリズムを作るのが

楽しいらしく

DSC_2297
 

作っては

278319 「かあしゃん、

ちょっとこれやってみてムード

と言ってくるので

 

リズム感ゼロで

手拍子しながら歌うと

どっちかが止まってしまう私は

66730 (めんどくせぇ~)

と思いながら

127774 「かあしゃんには難しいねぇ」

と言いながら付き合っています。

 

その時に

278319 「かあしゃん、鉛筆出して2456

とかって

言ってくる時があるんですね。

 

 

あなたは子どもが

頼みごとをしてきたけど

適切ないい方でない時

どうしていますか4501
 
4459479 4061634 「はいはい。」と出す。
 

4459482
4061634 「出してくださいでしょ4501

と言いながら出す。

 
4459483 4061634 「出してくださいって言えたら出します。
はい、やりなおし~2456と言って

「出してください」と言えたら出す。

 

 

私は断然4459483です。

 

最近なんとなく

子どもさんを

制御しきれないお母さんの特徴

わかってきました。

 

それは、

4459479 と4459482のお母さんです4283389
 

4061634 「そんな小さなことで~げっそり (顔)

と思われるかもしれませんが、

多分、そんな小さなことだからこそ、

です。

 

しつけというのは

子どもが社会で気持よく過ごすための

社会でのルールを教えたり

 

子どもが自分では考えられない

健康や安全について

教えるためのものです。

 

 

そして、

親と子どもは

人間的には同等ですが

立場的には同等ではないんです。

 

だから、

人間としては

親子でお互いに教えられるということは

ありますが

 

子どもは親を通して学び

親は子どもに

人を気持よくするルールを教えることが

必要なんです。

 

だから、

4459479 や4459482のやり方では

子どもにとっては

1910700 親というのは都合よく動いてくれる人

1910700 自分が多少礼儀正しくない言い方をしても

文句を言いながらでも動く人

というメッセージを

行動から伝えている

ということになります。

 

親は召使いではありませんし、

子どもは親で練習して

社会での関わり方を学びます。

 

ただ、

難しいのは

4459483のやり方が

パワーコントロール

つまり

どっちが強いかという

勝ち負けになってはいけないということです4283389
 

とっても伝わりづらいですが、

親のほうが

4061634 「言うことをきかせようむかっ (怒り)

という思いになったら

その時点でうまくいかないのです。

 

 

 

なので、

日頃から子どもとは

勝ち負けにならないように

しっかりと説明するということが

大切です。

 

力や脅しで

コントロールせずに、

子どもの話をしっかりと聞いて

親も説明する

これを意識してください127774

 
4459483 4061634 「出してくださいって言えたら出します。
はい、やりなおし~2456と言って

「出してください」と言えたら出す。

 

この場合でも

子どもが納得してなくて

ちっ (怒った顔) 「なんでそんなこと

言わんといけんのんむかっ (怒り)

となっていたら

説明が必要です。

 

 

4061634 「お母さんは召使いではありません。

人にものを頼む時は

『~してください』と言うことに決まっています。」

 

とはっきりと明確に言います。

 

それでも、

ちっ (怒った顔) 「ほんじゃあ、もういいどんっ (衝撃)

となってしまうかもしれません。

 

そしたら、

慌てずほうっておけばいいんです。

 

自分で勝手にはぶてたのに

キゲンをとったり、

よいしょすることはありません。

 

自分のキゲンは自分で直すものです。

 

特にこれまで

手取り足取りちやほやと

いろんなサービスをしてもらっていた

子どもさんは

怒りを感じやすいと思いますよ127765
 

私たちだって、

いつもはお水とおしぼりが

愛想よく出てくるお店で

急に店員が無愛想になって

水もおしぼりも出てこない、となったら

イラッむかっ (怒り)とするでしょ4501
 

そして、日頃から

お母さんの方でも子どもに

4061634 「(忙しいところ悪いけど)

○○してください」

と言うようにしておきます。

 

子どもにしてほしいことを

親が先にやっておけば

子どもはそこまで反発しません

 

一度自分の行動や子どもへの言葉がけ

見なおしてみてはいかがでしょうか4501
 

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

今日の最新の情報はこちら

588721無題

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す