イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2016.03.29

【カテゴリ】心理学

なんとなく、毎日が楽しくない人にオススメの心理ワーク

今日のポイント380255
主語を「私が」にして
自分の人生に責任を取ってみようdouble exclamation
案外
その方が幸せを感じやすくなるdouble exclamation
 



突然ですが、紙とペンを用意してください。

o0800059713538904656 そして、
「○○できない」と
普段あなたが思っていることを
5つ手 (パー)書いてください。
1 (one)
2 (two) 3 (three)
4 (four)
5 (five)
 
書けましたか?

私達は誰でも
生きてくる過程で
様々な物事に対する見方を
身につけてきます。

子どもの笑顔を見て、
「かわいい」 「平和」 「無邪気」
思ったり感じたりする、
これを心理学では認知と言います174214 認知は人それぞれ違います。

子どもの笑顔を見て
「見てるだけならいいけど、関わりたくない」
とか
「泣かなければかわいいよね」
とか
人によって違いますよね4283389 これも認知です。

ものごとの捉え方の違い
この
「自分の周りに起こっていることを
どんなふうに受け留めるか(認知の傾向)
が人それぞれ違う」 から起きるんですexclamation それでは、

はじめに書いた あなたの5つの
「できない」の部分を
「しようとしない」に
変えてくださいexclamation
例えば、
「朝早く起きられない と書いたなら
「朝早く起きようとしていない と書きかえます。
どんな感じがしますか?
どんなことを考えますか?
 
 
今、あなたの認知が
「できない」
から
「しようとしない」 に変わりましたdouble exclamation
 
 
実は
私達は

できないのではなくて、 しようとしていないのです127765
 
そこには、
理由がありますよね。

普段は深く考えていないかもしれません。

でも、
その理由がいちいち大切なんです。

もし、
「できるようになりたいこと」
ならば

「しようとするにはどうしたらいいか」
を考えられますね。

このままできなくていいことならば、

「○○できない」
ではなくて、

「○○しないことに決めている」
んですね。

こうして言い換えることによって、
あなたの周りで起きている
いろいろなことを
あなた自身が選んでいるという風にできます。

 
がく〜 (落胆した顔) 「何となく自分の軸がよくわからない。」
 
がく〜 (落胆した顔) 「いつも周りの人のせいにしてしまう。」
 
そんな人は
人のせいにしたり、
偶然のせいにするのではなく、

4061634 「私がそう決めているんだdouble exclamation
と、
主語を自分に置くことで
自分の人生を豊かに生きることの
第一歩になりますよ。

 
人のせいにしていると
責任を取らなくていいので
ラクではありますが

楽しくない人生になってしまうんですよ~127765 読んでいただきありがとうございます(^-^)/
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

【LINE】お友達募集中!

友達になっていただくと下記のような情報が届きます!

  • ・教室のイベントや空き時間
  • ・お休みのお知らせ
  • ・ときどきつぶやき など

ぜひお友達登録よろしくお願いします!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

不登校・発達障がいの子どもの
個別指導塾きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す