2016.05.01

【カテゴリ】不登校だからこそこれが大事

自分の夢を叶えたある生徒の話

今日のポイント380255

不登校だろうがなんだろうが

自分から動き始めた時がチャンス2456

 

 

 




おかげさまで新しいウェブサイトも

ご好評をいただいています67457
 

ありがとうございますdouble exclamation
 

4月から新しいウェブサイトに変わって

わーい (嬉しい顔) 「写真がとても感じ良かったので

お問い合わせしました」

 

わーい (嬉しい顔) 「先生の笑顔がとても明るくて

自分も子どもも同じように笑えるようになるんじゃないかと

思って申し込みしました」

 

といったご感想をいただいています。

 

本当にありがたいです113822 217387
 

 

こちらの写真は一昨年に

2250222502225022250222502
DPP_59
 

こちらの写真は今回のウェブサイトのために3月に

22502225022250222502
授業風景_005
 

撮影してもらいました113822
 

どちらもプロのカメラマンにお願いしています。

 

実はそのカメラマン、

私の教え子なんです113822

 

DSC_1677
 

今回、こうしてブログに書くことを許可してくれました。

 

彼は私の最初の職場のフリースクールで

出会った生徒です。

 

私が大学院の2年生だったので23歳の時に

18歳とかだったので

今思えばそんなに年は離れていないんですよね4568631
 

 

一般的な年齢とは少し遅れて

フリースクールに入り、

高校に入学した彼は

私にとっては忘れられない生徒の1人です。

(どの子も忘れられないんですが4568631

 

当時、まだまだ若かった私は

彼にとってはあまりよい先生では

なかったはずなんです。

 

上司の指示もあったり

何もかもが未熟でした。

 

でも、私が

113822 「どんな子でも

本人のやる気があって

自分から求めるなら

絶対に人生を変えられる2456

社会に貢献できる人になれる2456

 



本気で信じて

本気で自信をもって言えるのは

彼のおかげですし

 

116822 「生徒の社会貢献のために

出来ることは

節度をもって出来る限りのことはする2456



言えるのも

彼との関わりの中で私自身が反省したことが

あるからです。

 

 

フリースクールでサポートを受けながら

高校に通い

アルバイトをし

大学に進学

自分の好きな「カメラ」を仕事にし

就職。

 

東京で「カメラマン」として

働いて来た。

 

心の優しい、ピュアな子だからこそ

周囲とぶつかることも

孤独を感じることも

あったんじゃないかと想像します。

 

それでも

人の心に響く写真を撮る

社会で必要とされる人間となっています。

 

12802945_1146586745385449_3139412053707934645_n
 

 

私が彼に写真を頼むのは

彼が本当に優しい写真を撮ってくれるから。

 

そして、

私自身がやり残したことがまだまだたくさんあることを

思い出させてくれるから。

 

 

どんな子でも

自分から動き始めた時が

チャンスです2456

 

動き始めた人を止めることは

誰にもできないし

その権利もありません。

 

不登校の子どもさんをお持ちの親御さん

子どもの

「○○してみたい」

をどの様に受け止めていますか4501
 

世間は

子どもを一生食べさせてはくれません。

 

世間からどう見られるか、よりも

その子がどれだけ本気なのか4501
 

その本気をサポートし応援できる大人を

どれだけ周りに準備できるのか4501
 

これらのほうがよっぽどか大切です4283389
 

不登校の子は

世間の見方に反して学校に行かないことを選択します。

 

それだけ意思が強いんです。

 

世間の見方を必要としていないんです。

 

やり始めたら

きっと失敗も困難もたくさんあると思います。

 

家は一番失敗も困難も少ない場所ですから。

 

でも、

そこを離れて頑張ろうとしているんですから

周りの大人ができるのは

一身に応援すること

その子の力を信じること

ただそれだけです。

 

 

 

多くを語らない彼ですが

最近、プロフィール写真を広く撮り始めたようです113822
 

もし、

ご縁があればお繋ぎしますので

ご連絡くださいね💌

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

今日の最新の情報はこちら

588721無題

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す