イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2020.09.22

【カテゴリ】子どもの勉強

子どもと一緒に勉強してみよう!

【子どもに勉強を教える】

【子どもと勉強する】

実は使い分けていることに気づいた。

【子どもと勉強する】が結構モチベートに使えて、ここをもうちょい研究したい。

例えば、
「わからないところがある」
だったら、
【子どもに勉強を教える】
から始める。
で、途中から【子どもと一緒に勉強する】に切り替える。

もし、
「基礎計算力伸ばそう(←本人にはない大人側のニーズ)」
だったら
【子どもと一緒に勉強する】
から始めるのががいいかな、って思う。

例えば100マス計算は、一緒にやって記録もつける。
子どもに合わせたりしない。
自分の記録を更新することに専念する。

(↑私の100マス計算の記録)

【子どもと一緒に勉強する】を選ぶと、子どもの温度が、ふっと同じになる感じがする。

同じ人間としてそこにいる感じ。

「なんでそんなに速いんだ!?」
って聞かれたら、
「慣れてるから」
って答えてる。

励ましとかしない。
「これは技術とかテクニックとかいらない。単に慣れてると覚えて思い出すのがうまくなるだけ」
って答える。

【子どもに勉強を教える】は、ちょっとテクニックがいる。

子どもの中にある言葉と文化と表現を使って説明しないといけないから。

小学生のうちは特に、【子どもと一緒に勉強する】がやりやすいと思う。

思考力≪反復練習 の課題が多いから大人も一緒にドリルやったり、漢字書いたり、100マスしたらいいと思うよ。

英語とかでも、一緒に覚えてバトルするとなかなか楽しい。

ハンデはつけたりするけど、単語とか小テストを一緒にやって丸つけして、ってのを何回戦かやると結構盛り上がる!

で、こういうの家でやるの大変じゃないですか??

ここまで書いといて申し訳ないけど。

私は家って勉強するところじゃないと思うから、勉強は場所を分けたほうがいいと思ってて、

だからこそ、余計にそういう場所なりなんなりを見つけるのがいいと思ってます。

だけど、もし、お家でやるんだったら、場所を変えたほうがいいかなー。

親子でカフェに出かけて勉強タイムとかはステキかもしれんし。

ちなみにうちの息子は、私の教室で勉強、家では遊ぶ、が一番はかどると言ってます。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

【LINE】お友達募集中!

友達になっていただくと下記のような情報が届きます!

  • ・教室のイベントや空き時間
  • ・お休みのお知らせ
  • ・ときどきつぶやき など

ぜひお友達登録よろしくお願いします!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

不登校・発達障がいの子どもの
個別指導塾きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す