イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2016.03.29

【カテゴリ】不登校だからこそこれが大事

不登校の子どもさんはここが目標です!

今日のポイント380255

学校に戻るのが目標ではなく

子どもさんが

自分の人生を自分で決められることが

何よりも大切double exclamation




きらぼし学舎での
不登校の子どもさんの家庭教師では

「すぐに学校に戻る」は
目標ではありません雷


もちろん、

本人が希望していて
学校に戻ることに対して
積極的に行動する決意がある

そんな場合には
その様に計画を立てます。

が、

きらぼし学舎に来た時点で
そんなことを伝えてくる例は
今まで見たことがありません127765

多くの場合、

不登校の子どもさんは

3801879 何かに傷ついていたり

3801879 自分の中のこだわりがあったり

3801879 自信が著しく減っていたり

そんな状態にあります。

なので、

きらぼし学舎では

20歳になった時に、

174214 「心が健康で
自分をコントロールできる」


174214 「自分の特性について
理解していて、
それを周りに伝えて
助けを求めたりすることで
予め自分で自分の
環境を整えることができる」


 

授業風景_005 この2つを
目標としています。


急激な変化は
期待しないでくださいあせあせ (飛び散る汗)


その分、
揺り戻しも
あるからです。

緩やかだけど
着実に


174214 自信

174214 自分を客観的に見る力

174214 自分のことを伝える力

を身につけていけるように

きらぼし学舎では
学習サポート
心理サポート
それぞれを行っていきます
キリッ o0800050213441083578

DSC_1791
1年ごとの更新ですが、
多くの生徒さんが
3年以上の関わりを
ご希望されます。

14年の家庭教師歴の中で、
最も長い生徒さんは
9年です。
(現在更新中)

小学生の子どもさんには
カウンセリングや
人間関係トレーニングを通して
自信をつけるサポートを
中心におこないます127774

中学生の生徒さんには
学習やカウンセリングを中心とした
自信をつけるだけでなく、
進学も見据えた
サポートを行います127774

子どもさんが
自分で
自分の人生を
決めることができる


自分の人生に
責任を持つことができる


この2つを
目的としています
エル
なので、

ぐいぐいと
学校に戻るために
アプローチするわけでは
ないんです(`-ω-´)



そして、

実は子どもさんとの関わり以上に
大切なのが


親御さんとの
コミュニケーションdouble exclamation


子どもさんだけではなく、
お母さんが
自分自身について学んだり
カウンセリングで安心して自分のことを
整理したりすることで、


より
子どもさんへ良い環境を
つくることができます。

覚悟してくださいね(`-ω-´)ビシッ



今日も読んでいただいてありがとうございます(^-^)/

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。

Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符)

友だち追加
友達になっていただくと、教室のイベントや空き時間、お休みのお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター

不登校・発達障がいの子どもの
家庭教師きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す