イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2020.08.18

【カテゴリ】心理学

「愛情不足でかわいそう」は詰む

【愛情不足の子に愛を!ってホントにそうかな?】


支援者の方からの質問で時々、すごくべたべたしてくる子に対して

「あの子は愛情不足だからなるべくたくさんかわいがってあげないと!!と思うんですが、なかなか難しいです。」

って言われることがある。
愛情不足?!

ほんとに?

ボウルビィとかエインズワースの研究では、親との愛着形成が突き放される形でなかった子はむしろ人との関わりを避けるんだよ。

つまり、愛情を知らないと人との関わり避けるから、知らないわけではないんだよね。
そしたら、その子はちょっと違う。
たぶん、愛情の需要と供給が合ってないのと、愛情か気まぐれだから、「もらえるときがチャンス!!」とばかりに貪るように欲しがる、って感じじゃないかな。

人の愛情を確認が頻繁だったり疑うタイプは、養育者の気まぐれで振り回されるから、余計に愛情を感じられる時が貴重になっちゃうよね。

だから、実は愛情というか、自分に着目してもらう気持ちよさを知ってるんよ。
ただ、それが一定でないから戸惑うんだろうね。
それを、「かわいそう」という目で支援すると、私は詰むと思う。

なので、必要なのは「かわいそう」という視点ではなく、一定の関心と興味をその子に向けること。

飽くまでも一定ということが大切だと思う。

家じゃなくて、教育・療育施設だからこそ、その子が「一定の関心と興味が自分に向けられていること」を学べたら、それはそれで大切な経験だと思う。

親は自分の気まぐれでかわいがったり突き放したりする。

それは、私もある。

毎日いたら、うざくもなる。

いいんだよ。

みんなで育ててるんだから。

親の足りないところ周りでみんなで補えばいいんだよ。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

【LINE】お友達募集中!

友達になっていただくと下記のような情報が届きます!

  • ・教室のイベントや空き時間
  • ・お休みのお知らせ
  • ・ときどきつぶやき など

ぜひお友達登録よろしくお願いします!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

不登校・発達障がいの子どもの
個別指導塾きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す