2016.04.19

【カテゴリ】子育てのコツ

子どもがぐずぐず言った時、絶対やってはいけない1つのこと!

今日のポイント380255

子どものごきげんを取ると

子どもは自分のキゲンの良し悪しを

人任せにします。

 

それは自立とは逆の方向です!

 

 




 

このブログでも

何度か子どもさんが家でぐずぐず言えるのは

安心できているから。

 

しっかり気持ちを受け止めて、

4061634 「痛かったね」

4061634 「怖かったね」

4061634 「ドキドキしたね」

4061634 「びっくりしたね」

気持ちの名前を言ってあげてください。

 

とお伝えしています。

 

きっと多くのお母さんが

4061634 「うちの子家でぐずぐず言ってるけど

これでいいんだexclamation

と感じてくださったと思います。

 

 

ただ、

やってはいけないことが1つあります3801879

 

それは、

ごきげんを取ることdouble exclamation

 

 

4061634 「ほら、ジュース買ってあげるよ」

4061634 「あ、○○ちゃんの好きなあれ、見に行こうか?」

4061634 「今度もっといいもの買ってあげるよ」

 

こういうのは全て子どものごきげんとりです3801879

 

じゃあどうするのか、というと

4061634 「うん。残念だったね~」

でほっとく。

 

これは冷たいからではありませんdouble exclamation
 

気分もキゲンも

自分でとりなおすものdouble exclamation
 

子どもさんの自然治癒力を

信じているから出来るんです2456
 

そして、

しっかり気持ちを受け止めてもらえた子は

そのうち、

気持ちを立てなおすことができます298206
 

もし、

お母さん自身が

ぐずぐずいう子どもさんを

ずっと見ているのが辛いなら、

 

まずはお母さん自身が

自分のごきげんを自分で取る

練習をしましょう380255

 

人がちやほやしてくれると

キゲンよく過ごせるけど、

人が自分のことを考えてくれないと

キゲンが悪くなる。

 

それは

自分の人生を人任せにしているということですdouble exclamation
 

3801879キケン3801879

 

自分の生活や人生を人任せにすると

幸せを感じることができません127765
 

 

いいですか、

あなたは親です。

 

 

子どもをコントロールしないのと同じくらい

子どもにコントロールされないことも

大切なことです2456

 

 

子どもの要求に一生付き合って

子どもが

ぷっくっくな顔 「お母さんのせいで幸せじゃないむかっ (怒り)

という。

 

こんな人生で

親子のどちらもが幸せを感じることが

できるでしょうか4501
 

 

親の権限を使う。

 

4061634 「ダメなものはダメdouble exclamation

以上double exclamation

ということも

時と場合によっては必要だし

大切なことだったりします。

 

 

子どもの自立を目指すなら

まず、

親が自立する。

 

一歩一歩やっていきましょう127774
 

まずは、

あなたは自分のキゲンを

自分で選んでいる、ということを

知ることから127774
 

自分で自分の心地いいことを

選べると

のびのびと生きていけますよ113822
 

DSC_2012
 

 

今までやっちゃってたあせあせ (飛び散る汗)
という方。

 

おそらく、急にごきげん取りをやめたら

子どもさんはひどく怒ると思います。

 

それでも

なるべく早いうちに始めた方が良いです。

 

小学生ならまだ間に合います。

 

きっとあまりの怒りに耐えられなくて

またごきげん取りをすることになると思いますが・・・。

 

だから、やっぱり

お母さん自身が自分で自分のキゲンを取ることからはじめましょう。

 

それが出来るようになると

子どもが恐くなくなります。

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

今日の最新の情報はこちら

588721無題

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す