イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2020.03.07

【カテゴリ】心理学でちょっとラクに

学童に持っていける紙のオススメ問題集など

コロナウィルスの影響による急な休校で

みなさん、予定の変更などイレギュラーなことで大変ですよね!!

 

で、私が今回素晴らしいなぁ、と思ったのが

いろんな企業が無償でいろんなコンテンツやリソースを

どんどん提供しているところ。

なんか、本当にすごいな、って
 

さて、こんな質問をもらいました。


家にずっといる子は、iPadとかでいいんだけど

児童クラブに行く子は問題集があったほうがいいなと思って。

 

というわけで、今日はおすすめの問題集をご紹介しますね

まずは、宮本算数教室のシリーズとかいいと思います。
パズルぽいのが多いので。
爆弾💣とか、迷路とか、数独ぽいのとか色々あります。
 


それぞれ、入門→初級→中級→上級とあります。

小学館のこのタイプはなかなかいい感じの問題集だと思います。




それから、この
サイパー思考力算数シリーズ。

これは、細かい単元ごとに1冊の問題集になっていてオススメ!!

私は特に、数の概念が曖昧な子には、四角分けパズル、
図形の認知が苦手な子は点描写(線対称)を使うことが多いです。





推理力をパズル感覚で養えるのでオススメなのがこのアインシュタインシリーズです。
勉強、って感じじゃないのでこれは子どもにも人気です。




国語だと、語彙を増やすならこの「深谷式学年別必修語彙シリーズ。
その学年で知っておきたい語彙がシチュエーション別で問題になっていて、選択式なので答えやすいです。



日記を書く時、テーマがないと書けない!!て子にはこれ。
「1日ひとつのことだけ日記」
1日1テーマと絵がついています。



最近、耳からの情報を取るのが苦手な子とよくやるのがこちら。




文字を読むのがまあまあ苦でない場合にはこれも良いです。
読解力がつくのと、アスペルガー傾向とか人の気持ちとか、情景描写に疎い子にオススメ。



説明力をつけたい、とか説明的な文章の読解が苦手な子には、まず状況を自分で説明できるようになるのがいいので、これをよくやっています。
自分について話すのはハードル高いけど、見えたものを説明するのはわりとどの子もやります。



こどもさんによっては、そもそも数量のイメージ化が出来てない場合があります。
そういう時は、小学校受験のための問題集がオススメです。
私は、このジュニア・ウォッチャーシリーズがオススメなんですが、なんせ一冊が高い。
あと、amazonでは品揃えが悪い。
(広島だと、広島駅前ジュンク堂がいっぱいあっていいです)
こぐま社で代用してもいいかな、とは思います。



英語はこれがオススメ。
私もこれと同じ手順でだいたい教えます。



だいたいこんな感じです。
ご参考になると嬉しいです。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。

Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符)

友だち追加
友達になっていただくと、教室のイベントや空き時間、お休みのお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター

不登校・発達障がいの子どもの
家庭教師きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

Comments

コメントを残す