イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2016.04.15

【カテゴリ】心理学

建物に学ぶ、ストレスの逃し方

今日のポイント380255

 日頃から

人とのつながりを大切にすること

自分の大切なものを意識しておくことで

ストレスに対応しやすくなります。

 




 

この度、熊本地震、被害に遭われた方すべてに

お見舞い申し上げます。

 

この様な災害にあった時、

何も無かったら感じないようなことを

たくさん感じると思います。

 

みんなが頑張っている時だから、

弱音を吐けないかもしれません。

 

気が張って感覚が麻痺して

辛さを感じなかったりするかもしれません。

 

人に言えなくても

紙の上は安全です。

 

紙がなければ、

スマフォや携帯電話のメモ機能でも良いと思います。

 

思いや感じたことを自分の中から出しておくと

少しラクになれるかもしれません。

 

 

 

 

熊本地震のニュースが

どんどん飛び込んできます。

 

フェイスブックでこんな写真を見ました。

無題
 

ぱっかりと割れたビル。

 

初めて見ました66730
 

 

建築士でもあるライフオーガナイザーの立石えつこさんが

このようにブログに書かれていました鉛筆

「エキスパンションジョイント」
といって、建物同士がぶつかる
被害を避けるための場所で
設計段階で設けられています

(立石さんのブログ記事「亀裂マンションと手帳」より)

 

 

それから、こちら。

 

slide_486094_6679056_free
 

熊本城の瓦が落ちて

 

slide_486094_6679084_free
 

石垣も・・・。

 

とっても痛々しいですが

これも、大きな地震から建物本体を守るための

先人の工夫なんだそうです。

 

参考サイト

588721地震で熊本城の瓦が崩れた→実はそれが正解。そこには日本建築の”ある工夫”があった

 

こんな工夫で400年前の建物にも関わらず

倒壊することなくそのまま建っているんですね。

 

 

これ、人間のストレスに対する

適応にも似ています。

 

 

災害に限らず、

人間関係や事故、病気など

考えられないような大きなストレスを感じると

 

考えたり理解したりする

感じたり動かしたりする心と身体とを

私たち人間は自動的に切り離してしまいます

 

これを乖離(かいり)と言います。

 

これは、自分が壊れてしまわないように

命そのものを守るための

人間に備わっている機能です。

 

 

ただ、

それが続くと

自分で自分をコントロールできない状況に

陥ってしまいます。

 

キレてしまったり

依存症になったり。

 

 

なので、

強いストレスの時こそ修復が必要です2456
 

079
 

落ち着いてきたら

 

人とのつながりを大切にします。

 

片手で足りる5人以下でOKです。

自分の不安や怖い気持ち、悲しい気持ちを

正直に話せる人とゆっくり慰めあいましょう。

 

話さず自分一人にためておくと

 

頭と身体・心

別れたままになってしまいます。

 

 

それから、

自分にとっての優先順位を

自分ではっきりと決めましょう。

 

あなたにとって何が大切ですか?

何があったら幸せを感じられますか?

やりたいことは何ですか?

そして、

やりたくないことは何ですか?

 

 

日頃から

このようなことを答えは出なくていいです。

 

考えておくとストレスに対して

対応がしやすくなります。

 

1日も早く、平安が戻って来ますように。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

6月4日(土)広島にて防災のためにできることが学べます。

詳しい情報はこちら

588721無題

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

【LINE】お友達募集中!

友達になっていただくと下記のような情報が届きます!

  • ・教室のイベントや空き時間
  • ・お休みのお知らせ
  • ・ときどきつぶやき など

ぜひお友達登録よろしくお願いします!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

不登校・発達障がいの子どもの
個別指導塾きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

Comments

  1. […] 昨日書いた「乖離」が起きやすいこともあります。 「建物に学ぶ、ストレスの逃し方」   笑顔で元気で大人が癒やされたとしても […]

コメントを残す