イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2019.12.18

【カテゴリ】人生をちょっとラクにする考え方

叫びながら物を投げたい!くらいの怒りが消えた驚きの体験

今日の内容を一言でまとめると


強い感情に巻き込まれたら

まず、身体をリラックスさせる。

です。

 

感情がどどっと押し寄せてきてどうしようもないことってありますか??

 

例えば、悲しくて悲しくて震えてしまうとか・・・

怒りがうわっときて衝動的に物を投げたくなるくらい怒っているとか・・・

不安でソワソワして何も手につかないとか・・・

 

そういう時、つい私たちは

落ち着け

と自分に言い聞かせたり
こんなことを考えてはいけない
と自分の感情や考えを否定したり
もっと大変な人もいるんだから
と何か比較対象を探して自分はマシだと思おうとしたり

つい、頭で考えてしまいがち。

 

で、今回この頭で考える対処法よりももっと有効な対処法を見つけました!!!!

 

で、私も「ネガティブな強い感情に対して頭で考えてなんとかしようとしがち」です。

このブログでは、怒りについてよく書いていますが、

私は自分の怒りの対処法を色々探しては試しているのです。

そのくらい、「ネガティブな強い感情の処理」ってなかなかに難しいと思っていました。

 

が、今回有効な方法がわかりました!!

これで、きっとあなたのお役に立てると思います。

 

結論から言うと
「感情」に対しては「身体」を使う
ということ。

 

少しその経緯をお話すると

私、いやうちの家族には、2年くらい前から犯人のわからないいたずらが繰り返されています。

警察も呼びました。

防犯カメラもつけました。

 

それでも、忘れた頃に被害に遭うのです。

 

それが、先日また起こりました。

もう、私は嫌で嫌でたまらなくて本当に怒りと気持ち悪さが湧き起こって

もう、叫びながら手当たり次第物を投げたい気持ちになりました。

(家族は私ほど気にしてはいません。

私は過去の経験から自分の予期せぬ誰かから認識されることに

過剰に反応するところがあります。)


で、そんな気持ちを抱えつつ

毎月やっている【お母さんのための心理学講座】の準備をし、

動画を配信しました。

今回のテーマは「臨床動作法」

私がすごく気に入っている心理療法です。

 

この「臨床動作法」は言葉ではなく、身体の「感じ」を使って

自分で自分の身体をコントロールすることで、

心にアプローチするものです。

 

言葉を使わなくていいので、

うまく話せない人や、子どもさん、話したくない人、話すことにストレスを感じる人ともセッションできて気に入っています。

で、この「臨床動作法」をお伝えするために

首、肩まわり、腕の筋肉を

緊張させたり緩めたりしてリラクゼーションを中心に行いました。

 

 

で、1時間ほどして講座を終えた後

気持ちがすごく穏やかなことに気づきました。

 

あんなに物を投げたいくらい怒っていて

家族中に「もう気持ち悪い。すごいいやだ。引っ越したい。」とLINEしまくってたのに、です。

 

身体を動かしたあとの私の心はすっかり落ち着いて

穏やかになっていました。

 

自分でもびっくりしました。

びっくりしすぎて、Facebookに呟いたほどです
 

普段、嫌な気持ちが湧くと私たちはそれを

考えることでなんとかしようとします。

 

だけど、考えることよりも

身体を動かすことの方が何倍も心が落ち着くんだとわかりました。

 

普通、何か物事が起きたとわかったとき

人間の頭の中ではまず「思考」が働きます。

 

その「思考」によって

心臓がバクバクいったり、汗をかいたりする「身体反応」が起き、

それと同時に

その「思考」によって

不安や怒りや焦りなどの感情が湧き起こってきます。

この「身体反応」と「感情」はコントロールできません。

 

そして、そういう自分の中の「思考」と「身体反応」と「感情」を受けて、

「行動」を決め実行します。

 

この「思考」と「身体反応」と「感情」と「行動」のうち

自分で選んだりコントロールできるのは「思考」と「行動」だと言われています。

 

で、「身体反応」と「感情」はそれらの変化に伴って変わります。

 

が、今回分かったのは

「感情」をひとまず落ち着けるというか気をそらすのに

身体を動かしてみる

しかも、リラクゼーションの方向で。

ということでした。

以前から「イライラしたら深呼吸する」というのは、

よく言われていることでしたが、

それよりも「身体を先にリラックスした状態」にすることで「心があとからリラックスした状態になる」ということが

よくわかりました。

 

なので、

強い感情に巻き込まれたら

まず、身体をリラックスさせる。

というのをやってみてください。

まさに、

「人は楽しいから笑うのではない。

笑うから楽しいのだ」

な体験でした。

まとめ

すっごく当たり前のことなんだけれども、

身体と心は繋がっているんだなぁ。

 

今日の1問

問題 紀元前4世紀ころ、日本には大陸から稲作が伝わりました。収穫した米を蓄えた建物をなんといいますか


前回の答え

問題  (    )に当てはまる語を英語で答えましょう

        ) is your birthday?

– it`s May 5.

答え When

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

【LINE】お友達募集中!

友達になっていただくと下記のような情報が届きます!

  • ・教室のイベントや空き時間
  • ・お休みのお知らせ
  • ・ときどきつぶやき など

ぜひお友達登録よろしくお願いします!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

不登校・発達障がいの子どもの
個別指導塾きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す