イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2019.12.05

【カテゴリ】発達障害

発達障害の要素を全く持たない人はこの世にいるのか?

今日の内容を一言でまとめると


発達障害の要素を全く持たない人がこの世にいるとは

私には全く思えない。

なので、自分に合う手立てをいかに見つけるかが大切。

です。

 

発達障害を「白」か「黒」か、「ある」か「なし」かで捉えていると

辛いかもしれません。

 

発達障害はこういうイメージではなく


むしろ、これとか


これ


な感じ。

 

ほら。

果汁5%でも100%でも

どっちもオレンジジュースはオレンジジュースだし。

っていう感じです。

 
じゃあ、どこから??
っていうの、困りますよね?

お医者さんもやっぱりはっきりした診断基準がないと困るわけですよ。

 

なので、診断基準があるんですが

それもまあ、状況や社会の要請によって変化したりします。

例えば、診断基準に沿っていけば

あと1項目✔が付けばADHDだけど、ないから

まあ違うってことになるなぁ。

ってことだってあるわけです。

もしかしたら、
ぎりぎり足りないけどほとんど当てはまるから診断だそう
ということもあるかもしれません。(ないかもしれません)

 

だから、私は診断されていないし、行く気もありませんが、

注意欠陥的な傾向があるので、

ボリュームは大きくは出てないけど全く無いわけではない

という風に捉えていて、

そのために注意欠陥障害の人のための手立てを知り

その中から自分に合うものを使うようにしています。

 

ていうか、
全然なくて無色透明な人なんか居ない!
というのが私の見解です。

 

さて、そう考えると

「発達障害の診断」をどう考えるか?

というのは、その人やその周りの人に委ねられている部分があります。

 

だって、診断に関わらずその人の「能力」や「特性」や「困っていること」、「得意なこと」は変わらないわけですから。

 


発達障害だから、この子は大変な子なんだ


というよりは



てことは、これが得意で、これが苦手なのか!!

苦手なことは、どんな方法があるかな。

という
手立てを考えるための材料が手に入った状態
といえると思います。

 

なので、診断が受験での措置や学校での合理的配慮を得るための手段になるような場合の他に

自分を知るため(子どもさんを知るため)の材料として

使うのがいいんじゃないかと私は考えています。

 

こちら、片づけ・家庭教師・ピアノ教師の宮丸しおりさんのブログです。

当事者の母でもあるしおりさんの捉え方、手立ての立て方はとても参考になります。

『発達検査は何のため?』
こんばんは✩お片づけで子どもの力は伸びる!笑顔の暮らしをサポートするライフオーガナイザーの宮丸しおりですADHD次男2年ぶりに発達検査を受けることになりました…

『”発達検査は何のため?”』
できる!をみつける   できた!をふやすお母さんはもっと笑顔に!をモットーに広島県三原市でライフオーガナイザー 家庭教師 ピアノ講師として活動する宮丸 しおり…

 

まとめ

診断が出たら、ツイッターで検索してみたらいいと思います。

いろんな人がいろんな工夫をしています。

 

今日の1問

問題 次の数量の関係を等式で表しなさい。

1個a円の菓子を10個買い、100円の箱に詰めてもらったら、代金の合計がb円であった。


前回の答え

問題 「朝はひときはめでたし。」をあえて「朝ぞひときはめでたき。」と、文の内容を強調したり,疑問を表したりするために使われる表現方法をなんというか。

答え 係り結び

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

【LINE】お友達募集中!

友達になっていただくと下記のような情報が届きます!

  • ・教室のイベントや空き時間
  • ・お休みのお知らせ
  • ・ときどきつぶやき など

ぜひお友達登録よろしくお願いします!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

不登校・発達障がいの子どもの
個別指導塾きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す