イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

【マインドマップ】中学生でマインドマップを使うとしたら

きらぼし学舎では

月に1回ペースで【マインドマップ描き方講座】を定期開催しています。

広島県には、マインドマップインストラクターは

多分2人いて、定期開催しているのは私だけです。

一応、ちゃんとオフィシャルサイトにも載っています。

Kie Ueki – Tony Buzan – Inventor of Mind Mapping


今後、インターネットでの基本受講ができるようにしたいな、って思っています。

 

で、先日は小中学生も交えた【マインドマップ描き方講座】でした。


 

中学生くらいを対象にマインドマップをお伝えするとき

今までは、勉強で引っ張ってたんです。

 


勉強に役立つよ。



教科書まとめるとわかりやすいよ。


って。

 

でも、正直これには違和感あって

教科書の中身まとめるって

中学生くらいだったら

だいたいのことは読んだらわかるし

ていうか、提出物いっぱいでまとめてる時間なんてない!!

ってのが正直なところ。

 

だから、勉強でテストの点数あげたかったら、

正直なところ



マインドマップ描いてる暇があったら

1問でも多く問題解いとけ!!

って長らく思っていて

あまり積極的に中学生向けのマインドマップ講座はやってこなかったんですね。

 

 

私が、マインドマップを中学生にオススメするとしたら

✔️ 読書感想文

✔️作文

✔️ 小論文

✔️ 面接対策

です。

 

強化学習はひたすら問題をとけばよろし。

 

で、今回来てくれた子どもさんが

自分の悩んでることを描いてくれたんです。

 

これが、本当によかった。

 

結論は出ないんだけど、

(てことは、どっちを選んだとしてもきっとそんな悪くない)

描いて、自分と対話して、

考えてみて、また描いて、

っていうのは本当にじっくりやっている姿を見て



中学生がマインドマップを描く意味って

自分との対話かもしれない

ってすごく思いました。

 

中学生って大人にさしかかるアンバランスな時期。

 

私は、自身が中学生のとき

その微妙な感じと「こどものおもちゃ」という漫画の影響で



まさに、今子どもでも大人でもない

「こどな」な状況を生きているんだな

と思っていたものですが、

 

自分の気持ちを自由に描いて

そして、それを眺めて

自分自身にフィードバックする。

 

大人になる過程の微妙に揺れ動く感じを

外に出す方法の一つとしてマインドマップを使うのがいいんじゃないかと

感じました。

 

広島県では、県立高校入試に

今後「自己PR文」が加わることが

検討されています。

 



きらぼし学舎の生徒さんには、

受験前の面接対策でマインドマップを使っています。

 

✔️ 中学校でがんばったこと

✔️ 高校で頑張りたいこと

✔️ 自分が成長したと思えること

✔️ 将来やってみたいこと

そんなことをマインドマップで描いていきます。

たいてい、その子に話してもらって

私が描きますが。

 

今後はそういう、自己分析的な使い方を

中学生には提案していきたいなと思っています。

 

10代のための自己分析とかもやりたいんだよね・・・。

 

という訳で、

中学生

勉強するなら

問題ときまくれ

自分を見つめるなら

マインドマップで

まとめ


紙の上は、自由で安全な場所。

マインドマップで、自分の思ったこと全部広げて

自分を人生デザインして欲しいな。
 
今日の1問

問題 タコやザリガニのように、背骨のない動物を何というか。
前回の答え

問題 外部から力を受けない限り力学的エネルギーは一定であることをなんというか?

答え 力学的エネルギー保存の法則

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。

Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符)

友だち追加
友達になっていただくと、教室のイベントや空き時間、お休みのお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター

不登校・発達障がいの子どもの
家庭教師きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す