イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2019.11.11

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

【感覚過敏について】壁がうるさくて頭が痛くなる

息子が風邪をひきました。

 

熱があり、

 吐き気がする
と言って、さらに
 頭も痛い
と言うので、
 髄膜炎だったらいけんなぁ。
と思い、

日曜でしたが念のため当番医に連れて行きました。

 

でね、待ち合いで息子がこう言ったんです。
 壁がうるさくて、頭がよけいに痛くなる

すごく的確だなーって思いました。

たぶん、いつもだったらあんまり気にしないんだろうと思います。

私は、
 まあ落ち着きはせんが、こんなもんかな
と思っていました。

 

多くの人がそういうの実はあるんだけど、

普段は気づかないように脳が無視してくれているんだと思います。

 

感覚過敏の人はたぶん、いつもそういう感じ。

 

そしたらね、



学校とか保育園とか幼稚園って

壁にすごく色々貼ってあって

情報が散乱していて

うるさくてたまらないんじゃないかしら

って思います。

 

私は、テレビがついている部屋がわかるというか

キーンって音が子どもの頃から聞こえていて

最近は、デジタルになったから聞こえなくなりましたが、

ブラウン管の時は

テレビがついた瞬間がわかるというか

道を歩いていても、


あ、このお家テレビついてるな


ってわかっていたので

キーンってしょっちゅう聴こえていたんですね。

 

だいぶ前に宮島行った時に同じ音が聞こえて


 あれ?


と思ったんですが

たぶん、フェリー乗り場に鹿が入ってこないように

周波数の高い音が発してあるんじゃないかと思います。


 

うちの子は、普段は言いませんが

宿題をやっているときなど


 集中したいから音無しにして


と言ったりします。

 

我が家は基本音のない生活ですし

テレビも見ないのでつけてませんが

もし、子どもさんが

✔️ 落ち着かない

✔️ いつも何かに気を取られている

✔️ 気が立っている

✔️ 集中できない

✔️ イライラしている

✔️ やたらと疲れやすい

というような状況があれば

お家の中の音や壁のものなど情報を減らしてみるのをオススメします。

 

特に、片づけは情報量を減らすのに有効だと思いますよ。

私はライフオーガナイザーという片づけの資格を取っているので

最適な片づけのプロをご紹介しますよ。

まとめ


人って意外と環境から影響を受けていて、

あえて鈍感になることで、その影響を小さくしているんだけど

そういう余裕がない時とか

そういう調節が効かない場合がある。

そういう時は、本来のパフォーマンスが出せないから、周囲の情報を減らすことが必要だったりする。
 
今日の1問

問題 外部から力を受けない限り力学的エネルギーは一定であることをなんというか?
前回の答え

問題 顕微鏡で観察する時に見やすくするために細胞の核を染める染色液は何か?

答え 酢酸カーミンまたは、酢酸オルセイン
 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。

Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符)

友だち追加
友達になっていただくと、教室のイベントや空き時間、お休みのお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター

不登校・発達障がいの子どもの
家庭教師きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す