イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2019.10.03

【カテゴリ】心理学でちょっとラクに

不登校 なぜ、ゲームをやり続けるのか?

こんなことないですか?

 

ふとした瞬間に

過去の自分のダメだったこと

失敗とか

後悔していること

が頭にありありとよぎってしまう・・・。

 

私はよくあります。

 

運転しているときとか

よくあります。

 

ほんっとありありと浮かんできて

今すぐ消えてしまいたい気持ちになります・・・

私はこれを

頭の中のダメな自分アルバム
と呼んでるんですが、

これを一瞬で閉じるのにいい方法があるんです。

 

それは、
全然別のことを考えること
そうすると、自ずと閉じることができます。

 

でね、これは、不安にも使うことができます。

 

不安なことが頭に浮かんだら

取り敢えず、全然関係ないことを考える。

 

数を数えてもいいし

大声で歌ってもいい。

 

九九を言ってもいいし

大好きなあの人を思い浮かべてもいい。

 

で、こういうストレスに対処する方法のことを

ストレスコーピングと言うんですが、

 

 

頭にある嫌なことを追い出すために

別のことを思い浮かべる

別のことを考える

 

これも立派なコーピングです。

 

まあ、何の根本的解決にもなってないんですが・・・。

 

そう。

何の根本的解決にもなってないんです。

だけど、本当に解決しようと思ったら

もしかしたらもう時間的に手遅れかもしれないし

エネルギーがかかりすぎるかもしれないし

なかなか難しかったりします。

 

それに、問題というのは全部解決できるものでもなかったりします。

 

さて、不登校になるとゲームをしまくる子がいます。

ひたすらYou Tube見ることもあります。


親としては心配になります。

 

でも、その子は何か考えたくないことがあって

頭からその考えたくないことを追い出すために

ゲームやYou Tubeをやったり見たりしているのかもしれません。

 

実は本人もそんなに楽しくなかったりします。

 

何か重大なことに直面したくないとき、

そういうふうにして

先延ばしにすることはよくあります。

 

私達も、

テスト勉強したくなくて部屋の片づけしたり

眉毛整えたりしたこと

あったでしょ?

あれのもっとキツい版ですね。

 

ただ、何の根本的解決にもなってないので、

不安や問題はそのままです。

 

だた、すぐになんとかはできないことは多いです。

 

一応、

 



ああ。

今は考えたくなくって別のことをやって

必死なんだな・・・

 

って思って見ていただければ、ちょっとは見え方が違うかな、と思います。

まとめ


むりやり直面させると多分すごくパニックになるか

脳がフリーズします。
 
今日の1問

問題 次の連立方程式を解いてください。
前回の答え

問題 植物の先端部分を拡大してみると毛のようなものが生えている。
これをなんというか?

答え 根毛

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。

Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符)

友だち追加
友達になっていただくと、教室のイベントや空き時間、お休みのお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター

不登校・発達障がいの子どもの
家庭教師きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す