イベント・セミナー

「親子でマインドマップという共通言語を手に入れました!」


今回の広島からのお土産、大好評でした!!!

ハッピーターントマト味🍅

子どもたちに大好評でした!!

関東で講座をやっても安定の広島弁の私ですが、
どこでも暖かく接してくださいます。

 

今回は親子マインドマップ教室も大好評でした (せっかくキャンセル待ちをしてくださったのに、お断りさせていただく方もいらっしゃって・・・。
とても好評で良かったです!!)

呼んでくださった調布市在住のライフオーガナイザー植田洋子さんのおかげです。

ブログでもメルマガでもフェイスブックでもたくさん呼びかけしてくださいました~ハートたち (複数ハート)
 

結局楽しすぎて、写真撮るの忘れてる・・・。

 

私には、

 マインドマップを親子の共通言語の1つに入れてほしいな。

 マインドマップで自分のモヤモヤした思いを吐き出して頭の空き容量を増やしてほしいな。
そんな思いがあります。

子どもって、案外自由が少ないですよ。

気分転換にカフェとか行けないし…。
遊ぶにも一人じゃどこにも行けなかったりするし。
大人は自分の意思で転職できるけど、子どもは転校もなかなか難しい・・・。

 

でも、紙の上は自由で安全だから
✔ 自分の思ったこと
✔ 気になること
✔ 心のもやもや
✔ やりたいのに、なかなかできないこと
なんでも自由に出してほしいな、って思います。

ステキな機会をくださったライフオーガナイザーの上田洋子さん、ありがとうございました。

ご参加くださったみなさま、ぜひぜひ色々描いてみてくださいね!!
(今こんな感じ~double exclamationをぜひ、メールやメッセンジャーでお教えください
広島では7月25日に「親子マインドマップ教室」をやります。
あと2組です。
詳しくはこちら
2019年マインドマップ描き方講座
これまでに、マインドマップ描き方講座を述べ143回してきました。 500人以上の方がマインドマップを描けるよう…

 

まとめ

マインドマップは親子の新しい共通言語の一つとなります。

家族で旅行に行くとき、

宿題をするとき、

進路を考えるとき、

悩み事を聞くとき、

さまざまなシーンで使えます。

 

今日の1問

問題 ヒトやカエルのように背骨をもつ動物をなんというか。

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら
588721無題
現在募集中の講座はブログ上部にあります ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
✔ マインドマップを描けるようになりたい
という方のお役に立てる講座を開催しています。
また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。
Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符) 友だち追加
友達になっていただくと、教室のイベントや空き時間、お休みのお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター 不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

前回の答え

問題 メソポタミア文明では(    )文字が用いられ、青銅器や60進法も使われていた。

答え くさび形文字(楔形)

楔形文字 – Wikipedia

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す