イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2019.06.01

【カテゴリ】不登校だからこそこれが大事

不登校の理由

文部科学省が先生に取ったアンケートと

NHKが中学生に取ったアンケートとの隔たりが話題になっています。

中学生に直接聞いた不登校理由、国の調査と大きな隔たり / 不登校新聞
NHKは5月3日~9日、2018年度に「不登校」もしくは「不登校傾向」があった中学生1968人のアンケート調査結果を発表した(調査協力・LINEリサーチ)を実施した。 1968人の内訳は「不登校」(年30日以上の欠席者)が378人▽「不登校傾向(教室外/部分登校)」(保健室…

NHKニュースはこちら

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190527/k10011931001000.html

この番組でLINEを使ってアンケートを取ったようです。


同じアンケートでも、東洋経済新聞は「不登校予備軍」について取り上げています。

NHK調査で判明、中学生の約24%に不登校傾向 | 不登校新聞
5月3日~5月9日にかけて中学生1万8000人に対しNHKが調査を行った(協力・LINEリサーチ)を実施した。調査では1万8000人を「不登校群」「不登校傾向群」「その他」と区分をしており、さらに不登校傾向群は「教室外…

文部科学省のソースはこちら

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/10/__icsFiles/afieldfile/2017/10/26/1397646_001.pdf

 

 

文部科学省の調査は

対象;教員
回答数;1回

 

これに対して、

 

NHKの調査は

対象;中学生
回答数;複数

なので、簡単に比べることはできないかもしれませんが、意識に大きな隔たりがあることは言えそうです。

 

私が子どもさんたちや、親御さんと関わっていて感じるのは

✅多くの親御さんが先生と子どもさんの間で苦しんでいること

✅行けるものなら行きたいと思っている子どもさんが多いこと

✅学校に行くことに恐怖を感じている子どもさんが多いこと

です。

そして、それを相談できる人があまりいないと感じている方が多いです。

 

多かれ少なかれ、親御さんも子どもさんも傷ついているんだな、と思います。

こちらでも書きましたが、

「学校なんか行かなくていい!」・・・???
今、話題の こちらの記事と こちらの記事 が ウェブを 賑わせております。     で、そ…

私は学校には行けるに越したことはない,というスタンスです。


本人の希望によってそれを叶える方向で進めます。

ただ、どんな子どもさんでも、学校以外のコミュニティを持っておくのはいいかな、と思います。

習い事でもなんでもいいので、

✔ 出て行くところがある。

✔ 聞いてくれる人がいる。

というのは、助けとなるものです。

 

大人も同じです。

✔ 家庭と仕事場以外に話す相手がいる。

✔ 自分の居ていい場所がある。

というのは「〇〇な自分」以外の自分に気づかせてくれます。

 

きらぼし学舎が子どもさんとっても親御さんにとっても


ちょっと話きいてー!


な、場所になったらいいなぁ。

と思っています
先生もね、そんな悪い先生ばかりじゃないです。

私は割と良い先生と関わってきたし、中学校で働かせてもらっていたときも素敵な先生が多かったので、余計にそう思います。

ただ、お互いにとって「都合が悪いところがある」だけなのかもしれませんね・・・。

 

 

まとめ

大人も子どもも、第3の居場所を元気なうちに作っておくといいかも。

 

今日の1問

問題 次の、(ア)(イ)に当てはまる語句を下から選んで答えてください。
塩化ナトリウムや硫酸銅のように、水に溶けている物質を(ア)といい、水のように洋室を溶かしている液体を(イ)という。

溶液 水溶液 溶質 溶媒 酸化 還元

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら
588721無題
現在募集中の講座はブログ上部にあります ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
✔ マインドマップを描けるようになりたいという方のお役に立てる講座を開催しています。
また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。
Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符)友だち追加
友達になっていただくと、教室のイベントや空き時間、お休みのお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

前回の答え

問題 ∠xの大きさを求めてください。


文字で説明すると長いですが、そんなに難しくはありません。
スリッパの法則を覚えておくと絶対に便利です!!!!

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。

Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符)

友だち追加
友達になっていただくと、教室のイベントや空き時間、お休みのお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター

不登校・発達障がいの子どもの
家庭教師きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す