イベント・セミナー

2019.03.29

【カテゴリ】子育てのコツ

難しい年頃突入!小学校高学年から高校生の子育て


 最近、怒っても言うことをきかなくなってきた。


 話をごまかすことばかりうまくなってきて、肝心の話が伝わってない。


 学校であったことを聞いても返事もしない。


 何を聞いても、生返事で会話にならない。


小学3,4年生くらいになると「だんだん難しい年頃」に入る子もちらほら。
そうは言っても、個人差があるので


 うちは全然変わらないけど・・・


ということもあるでしょう。

ちょっと難しい話をすると、

10歳位になると、身体の中では男の子だと睾丸や副腎から、女の子だと卵巣や副腎から「テストステロン」というホルモンが分泌されるようになります。

このホルモンがね、20歳くらいまで右肩上がりに出ちゃうんですよ。
(20歳すぎると後は下降していくばっかりなんですが・・・。)

 

これがね、身体の発育を助けてくれるんですが、そのかわり「攻撃性」も持ってたりして、

それで、10歳位から子育てはシフトチェンジを余儀なくされることとなります。

 

こないだまで、こんな感じだったのに・・・


急にこんなんなっちゃって・・・


(心なしかでかくなったような気もするし・・・)

 

母親としては戸惑いますよね。

だって、ついこないだまで可愛かったんですもの・・・
 


 あれ~。素直で可愛かったあの子はどこに・・・


って。

しかも、いつもプンスカしてるばかりじゃなくて、可愛いこと言うときも

不定期で訪れたりすると・・・。

 

そうなると、



 えええ~。地雷がどこかわからない・・・あせあせ (飛び散る汗)


となったりするんですね・・・。

 

ただ、このテストステロン。

悪いことばかりじゃなくて、
チャレンジする心
の源にもなったりするんです。

 

なので、小学4年生くらいから、大学生のときってちょっと無謀なことをやってみたりするんですよね~。

「スタンド・バイ・ミー」なんかそんな感じだし、「マイ・ガール」も「グーニーズ」も「ウォーターボーイズ」もそんな感じ。

 

私も、20歳のとき一人でネパールに行ったりしました
なので、うまく使えばチャレンジする心、くさくさしちゃうと妙に批判的で扱いづらい心、という感じになります。

 

 

じゃあ、そのうまく使えばというのが大切ですよね。

それが、急にできるかっていうとそうでもなかったりします。

 

私がこれまで関わってきた経験から言うと、お母さんが普段の接し方を少しずつ少しずつ練習して変えていって、半年から1年で、


 お!ちょっと違うな。


ってなってきます。

 

ぷりぷりさせないようにする、というより、お家の土壌を変えていく。

そんな感じです。

 

それを上手にやっているな~、と思うお家が身近に何件かあるんですが、そのうちの1つが一緒にコラボ講座をやっているさえたんち家チーム田中です。


一緒に子育て講座やるたんびにさえたんパートで涙ぐむ私…
 

多分、イライラガミガミ取締母さんをやってたら、こんな家族関係にはなってなかっただろうな・・・。

って思います。

 

さえたんも、私もちょっとがんばりました。

でも、その頑張りにはそれなりの理由があって、うまくいく頑張りを残して続けた結果が多分今のさえたんち家だと思います。

 

今の時代、頑張ってるお母さんばっかりです。

 

でも、その頑張りが役に立つ方向だったらいいですが、そうじゃないことも多い気がします。

さえたんち家を心理カウンセラーの視点から解説することによって、どっちの方向に頑張ればいいかがわかるようになっています。

 

がんばっても、がんばっても、というお母さん。

ぜひ、効果的な方法で、効果が出る方向に向けて一緒に頑張りましょうdouble exclamation
10歳からの子育てをシフトチェンジするために必要な情報満載の講座はこちら

お申込み・詳しい内容は
ストレスをためない上手な怒り方【子育て講座 the REAL】 | 人生を楽しむ母になろう *La Vida Alegre*
昨年7月に開催し、大好評をいただいた『田中家の子育て the REAL』 広島の植木きえと大阪の田中佐江子のコラボセミナーがパワーアップして帰ってきます! 本気で子育てをシフトチェンジをしたいお母さんへ 前回の内容もそうでしたが、このコラボセミナーはダメ出しだらけで「私なんて・・・」と反省するセミナーではなく、笑ってしまうけど真剣に考えることができる子育てセミナーです! 今回のテーマは「ストレスをためない上手な怒り方」 怒りたくない、イライラするのにもう疲れた・・・!というお母さんにぜひ聴いてほしい、取り組んでほしいセミナーなのです! リアルだから、説得力があります! 私がスパルタのパワーマネージメント鬼母さんだった黒歴史も赤裸々に、そこからの今、思春期の子ども3人、そしてパパとの関係の変化までを振り返ってお伝えしています。 私の変化と我が家の変遷を元に、現在の我が家の工夫などもお伝えし、写真やエピソードももちろん全て我が家の蔵出しです。 50㎡の賃貸マンション時代、現在の3DKマンションに5人で暮らす工夫の実例は何かしらお持ち帰りいただけると思います。 前回の様子 ポイントを心理学的に解説 そしてきえちゃんには我が家の変化ポイントに解説をいただき、なぜ効果があったか、子ども隊にどんな影響を与えたか、などを教えてもらいます。 それだけでなく、母親でも案外知らない子供の成長過程なども知ることができます。 前回セミナーでも、きえちゃんは曖昧な心理的負担を実際に数字で表して、「あ、大したことないやん」と納得させてくれたり、親にも子供にもメリットのある、効果的にできる関わり方を教えてくれました。 前回の様子 ワークとシェアの時間 聞くだけ、のセミナーではなく自分に当てはめて考え、参加者同士のシェアで共同学習をしていきます。 「あるある」も多い子育てだけど、「思い込み」に縛られていることにも気づけるシェアの時間。そこで得る気づきには大きな効果があります。 2部構成でより実践的な内容へチェンジ! 今回から時間をかけて、より実践的なセミナーにパワーアップしました。 チーム家族へ!リアルな変遷のライフオーガナイズ的解説 午前10:00〜12:00はライフオーガナイザー認定講師の田中佐江子が担当します。

まとめ

10歳位から子育てはシフトチェンジが必要です。

それは、相手が「ホルモン」だから。

根性とかやる気じゃなくて、効果の出る方法と考え方で「子どもが自立する」土壌を作っていくことができます。

 

今日の1問

次の言葉を現代仮名遣いに直してすべてひらがなで答えてください。

「いといみぢう思ひて」

 
マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら
588721無題
現在募集中の講座はブログ上部にあります
✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
✔ マインドマップを描けるようになりたいという方のお役に立てる講座を開催しています。
また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。
Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符)
友だち追加ブログの更新や空き時間のお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター
不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵


前回の答え

問題 次の文の主語と述語を答えてください。

「昨日、なんだかとても気分の良かった僕は、通りの文房具店で水色の大きな消しゴムを買った。」

答え 主語「僕は」 述語「買った」

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す