イベント・セミナー

2019.03.26

【カテゴリ】子育てのコツ

春休みに次の学年の準備1~声掛け編~

春休みは最初が肝心どんっ (衝撃)
ということで、修了式の日の夜、息子と春休みの過ごし方について話し合い、持ち物の整理と片づけをしました。

 

息子は基本めんどくさがり屋。

私もめんどくさがり屋。

だから、二人して忘れていることも・・・
 

なので、夕ご飯の後テレビを見ている息子に


 Kくん、春休みのことやりたいからテレビのキリがいいところで声かけて~。


と伝えておきました。

 


 うちの子、もうこの時点でやらないわ~あせあせ (飛び散る汗)


と思われる方も多いと思います。

 

ええ、わかります
 

子どもにとっては前の学年なんてもうすでに過去double exclamation
振り返りたいとも思ってないし、その必要も感じてません。

 


 でも、終わったものがいつまでもあると次の学年のものが入らないし・・・。


と、確かに親なら思いますよね。

子どもにとっては「次の学年」なんて遥か彼方です。

 

それよりも、


明日から何して遊ぼうるんるん (音符)


これで、頭がいっぱいです。

そんなところに水を差すようなことを言えば「ぶー」っとはぶててしまう(機嫌が悪くなる)子も少なくはないかも・・・。

 

まあ、春休み前にやっても春休みの終わりにあわててやってもどっちでもいいんですけどね。

 

そういう子には先に新しい学年で使うものを見せるほうがいいかもしれません。

我が家では、1年分のえんぴつ・消しゴム・新しい上靴を支給します。


そうすると、


どこに収めるexclamation and question



じゃあ、入れるスペース作ろうか~。


となるかも・・・。

 

買い物好きな子だったら、先に買い物に行ってもいいかもしれませんね。

 

我が家の場合、保育園からずっと最後の日の夜または次の日に「1年のものを整理片付ける=お片づけデー」をやってきたので、さほど反発もなく

 



 まあ、いつかどっかではやらんといけんけぇ、先にやっとくか~。

やればすぐ終わるしな~



という感じで取り組んでいます。

つづき
春休みに次の学年の準備2〜春休みはゲームしまくりたい!編
続きです。 とりあえず同意ができたら、まずは全体を把握します。 いるものとか捨てるものを確認したい気持ちをひと…

 

まとめ

前の学年の片づけと次の学年の準備なんて、子どもは必要性は感じてません。

でも、やると春休みのイライラは減るかもしれません。

春休みは親子関係を見直すチャンスでもあります。


子育て講座The Real

 

今日の1問

一つの外角が30度の正多角形を答えなさい。

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題
現在募集中の講座はブログ上部にあります
✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。
Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符) 友だち追加

ブログの更新や空き時間のお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター
不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

 

前回の答え

地軸は何度傾いているでしょう?

23.4度(23.43度)

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Comments

コメントを残す