イベント・セミナー

2019.03.23

【カテゴリ】心理学でちょっとラクに

人生を豊かにするライフログ2月レポート

ライフログ、続けています。

2月は「行方不明の時間」を減らすべく、かなりマメにつけました。


わかったこと

 それぞれの時間の平均
睡眠 7.5h (1月より0.5h右斜め上
実働 3.03h (1月より0.2h右斜め下
準備 5.55h (1月より1.55h右斜め上
幸せ 2.03h (1月より0.5h右斜め下
学習 0.82h (1月より0.02h右斜め上
メンテナンス3.67h (1月より1.47h右斜め上
メディア 1.875h (1月より0.25h右斜め下
行方不明時間 0h (1月より2.9右斜め下
1月は1日に平均2.9hが行方不明になっていたので、それが0になったのはかなり意識したと思います。

また、それによって、結構ご飯を食べたりお風呂に入ったり以外のメンテナンス(例えば、移動したり買い物行ったり身支度したり)が予想以上に必要だということに気づきました。

 
サーチ (調べる)発見目ひらめき
手帳に書くことを考えると抑制になる。
すべてを手帳に事細かに書くので、

 ちょっと動画を見ようかな~

なんて誘惑に負けそうなときに
手帳にそれを書き込んでいる自分が勝手に想起され・・・
 いや、なんか書きたくない・・・
となって結果的にメディアの時間が短くなりました。

これは、思わぬ効果です。

以前から、
時計後悔しない時間の遣い方時計
それをやってしまったあとの自分を想像する

というのを知ってはいたんだけどできなかったんです・・・
 だって、見たいんだもんどんっ (衝撃)
ていう自分がいたし、その想像がうまくいかなかったんです。
だけど、それがなんとなくつかめましたdouble exclamation
 


 具体的な行動に置き換えるということはこれか!!

 

というわけで、一通り自分の時間を記録してみるのは
自分を客観的に見る材料になる
 

ということがよくわかりました~
 

と、こんな具合で調子よく2月を終えたにもかかわらず・・・

そこには落とし穴が・・・

 

3月がずっぽりと落とし穴に落ちた感じで進むとはその時の私は予想していなかった・・・

(つづく)

まとめ

ライフログをつけると、自分が「行動した後」が想像できるようになり、

「やったら後悔すること」の抑止力になります。

 

今日の1問

古文で「まめまめしき男」といえばどんな男の人でしょう?

 

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題
現在募集中の講座はブログ上部にあります
✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。
Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符) 友だち追加

ブログの更新や空き時間のお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター
不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す