イベント・セミナー

2019.02.13

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

勉強に集中できるスペースを1600円で作ってみた

息子が宿題をするときに

やたらと漢字ドリルを置く場所を難しがっていました。

 


 すぐ倒れるあせあせ (飛び散る汗)


とか、


 斜めになってないと見えにくいんよあせあせ (飛び散る汗)


とか。

 

なので、こんなものを購入してみました。




ソニック ブース リビガク 集中できる勉強ブース 卓上 LV-7392-I

お値段1587円

 

開いてテーブルに置くとこんな感じ

ちょっと斜めになるように作られています。

 

計算ドリルを縦に挟んでも十分な長さ。


 

息子に聞くと


 漢字ドリルがめっちゃ見やすくなったよ


とのこと。

 

やらせ写真を撮らせてもらいました。


 

あれ、なんか・・・

そんな使い方なんだ・・・
 

自分に合った工夫をしている、ということで・・・
 

ま、宿題が終わればいいので、これで十分ですね~。


確かに、漢字ドリルを立てかけないでいいのでストレスは少ないかも。

 

 

サイドのポケットにマチがついているので、


勉強に必要な道具をセットにしておくことができます。

学校につい置いて帰りがちな

✔ コンパス

✔ 三角定規

を一緒に入れておきました。

 

また、

✔ 消しゴム

✔ えんぴつ

も入れて、すぐに勉強に取り掛かれるようにしました。

 

視覚情報を遮断できるので、

目から入る刺激が少なくて、勉強に集中しやすい環境がすぐにできるのがいいかと思います
 

 

勉強に取り掛かっている途中なのに

✔ やたらと時計が気になる

✔ 誰かや何かが動くとそっちに気を取られてしまう

✔ 漢字ドリルが立てかけられなくてイライラする

 

そんな子どもさんに向いています。

 

こちらと迷いましたが



 

ソニックさんの方が安いし、ひとまずこちらでいいかな、と思っています。

 

また、ビニル特有のにおいも特に気になるほどではありません。

 

まとめ

勉強に集中する環境を作るのも「集中力」を途切れさせない工夫の一つ。

根性とか頑張るじゃない「集中」の方法を探っていくのも学習支援の一つです。

 

今日の1問


 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符) 友だち追加

ブログの更新や空き時間のお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター
不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Comments

コメントを残す