イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2019.01.20

【カテゴリ】不登校だからこそこれが大事

「女子の友達ってなんか苦手」と思ったことある?

友達関係で悩んだこと、ありますか
 

私はあります。

 

大人になって、意外と


女子の友達とか集団って苦手で・・・。


って言う人がいて、


 私もだdouble exclamation


ってなるんだけど、


じゃああの思春期のなんか苦手な感じは何だったんだろう・・・


と、中高生のときのなんだか悲しいような切ないような思い出とか、なんとなくどういう風に付き合っていいのか距離感がわからなかったこととか思い出しました。

 

なんでかな~、と考えてみると3つ理由が思い浮かびました。

 
仮説1 (one) 私自身の友達との付き合い方が上手になってきた
うん。

これはあると思います。

特に、心理学を学んだり、マインドマップを描くようになって自分がどういう人間なのかがわかるようになりました。

そうすると、自分の基準を決めてそれで人との関係を考えたり、自分にとって大切なことの優先順位をつけれるようになったんです。

なので距離をとっても大丈夫になりました。

つまり、思春期に苦しかったのは「友達との時間と空間の共有」が最優先事項で、それを怠ると「友達」という定義から外れそうになるという考えをもっていた感じです。

だから、「距離をとる」という選択肢を選べなかった。

 
仮説2 (two) 実は思春期の周りの友達も難しさを感じつつそういうもんだと思ってやっていた
もしこれだったら、ちょっとおもしろいような笑えないような・・・。

みんな意味ないと思ってるけどそういうもんだと思ってやってたんだとしたら・・・。

「自分の思っていることを何でも話せるのが友達」と「わかってほしいけど、本当の自分を見せたら嫌われてしまうかもしれない・・・。怖い」の間で苦しむ、まさにヤマアラシのジレンマ・・・。

 


(うっそ。ヤマアラシのジレンマでイラスト出てきたよ。すごいな、イラストや)

 

近づきたいけど、近づくとお互い刺しちゃって痛いから怖くて近づけない、っていうのがヤマアラシのジレンマね。

これはあるかもしれないな~。

 



わかってほしいけど、わかったら嫌われるかもしれない。

でも、わかってほしい。



みたいなの。

 
仮説3 (three) 大人になってきて自分である程度環境を選べるようになった。そうやって選んだ環境は自分が苦手な人があんまりいない場所だった
これもあるかもしれないな~。

特に私は、自分で仕事やってるからあんまり強制的な付き合いはないし。

それに、


この話はこの人ハートたち (複数ハート)



こういうところはこの人ハートたち (複数ハート)


っていろいろな人があちこちにいるからあんまり


この人じゃなくっちゃdouble exclamation


って1人に集中しないのも学生のときとの違い。

 

で、長くなったけど私の大切な友達の1人、みみさん(美吉野みみさん)


みみさんちで一緒に夕ご飯作りました~
(スパークリングモヒートっていうなかなか美味しいお酒と、アボカドとクリームチーズを生ハムで巻いたのと牡蠣のアヒージョ)

 

私は、みみさんと一緒にいると話が止まりません
まあ、普段からよくしゃべる方ではありますけどね。

 

お互い興味の向いている方向が似ているから、何聞いても面白いdouble exclamationわかるdouble exclamation
なので気がついたら1時を回ってました時計
 

思春期にはなかった友達との付き合い方。

それは、自分の中で全部を1人の友だちにおっかぶせない、というところ。

 

思春期のあれはあれで必要だったのかもしれないけど、なくてもよかったな、とも思う。

 

女の子で友達関係に悩む生徒さんは散見されるんだけれども、やっぱり1人にいろんな機能を求め過ぎたり求められすぎたりすると苦しくなってしまうけれど、

 

この人は〇〇な話が楽しい人

この人は▲▲なとき話したい人

と相手によって分けてみていいんだよ。

それが、人と付き合うときの「距離感」ってやつかもしれないよ。

 

って感じで、あってもいいのかもしれないな~。

 

自分の付き合いたい人も、付き合い方も実は選んでOKなんですよね~
 

ああ、高校時代の私に教えてあげたかったな。

 

まとめ

友達づきあいって、1人や一つのグループに固定しなくてもOK。

でも、周りの雰囲気によっては、それができなくて苦しいこともあるかもしれない。

そしたら、自分の気持を押し殺さなくていい場所を選んでみよう。

紙の上とあなたの脳みそは自由で安全な場所。

 

 

今日の1問

2+(ー5)ー7=

 

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符) 友だち追加

ブログの更新や空き時間のお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター
不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

また、私の脳内に興味がある方はこちらでお友達登録をおねがいします。

Line@で1:1トークができるようになりました。
じわじわとお友だち増えてて嬉しいでするんるん (音符)

友だち追加
友達になっていただくと、教室のイベントや空き時間、お休みのお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター

不登校・発達障がいの子どもの
家庭教師きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

Comments

コメントを残す