12月31日に自分を褒めちぎれる方には必要ありません!!

息子が3歳のとき、

私は毎日朝3時に起きて布団の中(布団から出ると起きるから)で3時間かけて授業をつくり、

朝起きてお弁当と息子の保育園のおやつを準備し、

学校で授業をし、

帰って家庭教師をしていました。

 

毎日が本当に慌ただしく、どんどん時間が過ぎていって、自分のやりたいこと(私にとっては仕事でしたが)をしているはずなのに、なんだかなんにも残ってない。

そんな気持ちでした。

 

なんとか自分を変えたくて始めたのがこのビジョンマップです。

ビジョンマップについてはこちら

自己肯定感の低いあなたへ。
子どもを産んでから、 なんとなく一年があっという間に過ぎてしまって  なんかやったんだけど、なんかがんばったん…

 

毎日慌ただしく、忙しいのに、何も達成していない。

自分がなんの役にも立てていない。

そんな気がしていました。

 


これがその当時描いたもの。

 

スッキリしたい、楽しいと感じたい、そして、息子に手を挙げずに話をしたい。

 

そうなんです。

叩いていたんですよ、息子を。

 

学校で授業の空き時間に描きました。

 

そして、一年を終えたとき、このマップを見たら自分の変化を感じられたんです。

 

自分を肯定して見ることができました。


あ、私こんなことがんばったな。



これは、やらなかったな。



これは、やらないことにきめたんだ。



これは、決めてできたな。



これは、来年もがんばりたいな。


 

こんな風に自分のやったこと、やらなかったこと一つ一つを自分の意志で決めることができました。

さらに、その変化を感じることができたのです。

 

そうすると、落ち込み具合が全然違ったし元気が少し増えた気がしました。

 

あれから、6年。

ずっとこのビジョンマップを描いています。

 

書くと、自分の変化を感じられます。

目標じゃないんです。

 

だから、忘れてもOK
 

自分がどんな風に生きたいんだったか、再確認する。

そんな感じのマップです。

 

今年も描きかけています。


いのしし年は、「勇気と冒険」という意味があるんですって。

(ソースのサイトが行方不明ですあせあせ (飛び散る汗)すみません。見つけたら貼ります)

 

ハードルを飛ぶイノシシ。

テーマとなる漢字一文字は、「克」。

「こえる」というイメージの「越」「超」はちょっとイメージに合わなくて、今までの自分からちょっとジャンプしてみる感じのイメージです。

 

新しい1年を迎えようとしている今、ここにある自分を紙の上に落としていく。

 

それが、ビジョンマップです
 

一緒に描ける講座を東京・大阪で企画しています。

東京で活躍の私の大好きなみみさんが、こんな風に書いてくださってます
『1年を効果的に過ごす&振り返るためにもビジョンマップを描いてみませんか?』
美吉野みみです。  いよいよ年末!って感じですね。私も今年の主だった予定が終わったので、だいぶ気が抜けています(笑)  とはいえスマイルヒントは、年末年始のお…

 

詳しくはブログ上部のリンクから
 

まとめ

しんどい時期も、自分を客観的に見れて自分の変化を感じられる「ビジョンマップ」のおかげで乗り越えてこれました。

マインドマップで、あなたの人生の可動域を拡げるお手伝いをします。

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

Line@で1:1トークができるようになりました。
友だち追加

ブログの更新や空き時間のお知らせ、ときどきつぶやきが届きますラブレター
不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Comments

コメントを残す