2018.10.24

【カテゴリ】子育てのコツ

「子育てのタブー」こっそり教えます。

最近、「子どもに言うことをきかせたい」という感じのテーマで書いています。

 

言うことをきかせたい!
10年前、階段を完璧に掃除できるロボットがほしいと思った。   掃除機をかけるのはめんどくさいし、某&

子どもに言うことをきかせるって悪いことなの?気をつけることは?
こちらの記事で書いたように 子どもが言うことをきかないのは、やっぱり人間だからだし、親の言うことを聞かないこと&

子どもに言うことをきかせるよりもヤバいこと。
子どもに言うことをきかせたいとき、責任を負いすぎてませんか??     自分の子育てのせい&

 

過去にはこんな記事も。

子どもの判断力を失わせる効果的な方法あります
今日のポイント 子どもを 自分の言いなりにさせる方法 あります   本日息子が1年生となり、 無事に&

今読むと稚拙だけど、私のブログの中では人気な記事です。

 

で、そんな「いうことをきかせる」という誰かをコントロールすることを

心理学では「他者コントロール」といいます。

 

その「他者コントロール」について、【お母さんのための心理学講座】でお話しました。

こんなご感想も頂いています
子どもに「やってほしい」をどう伝えるか考えてみる – 瞬く間に溶けてしまうモノ
そもそも、私って 昔から、正論をど正面からぶつけてくる人がどうも苦手で。。。いやいや、それが正しいのは分かるけどさぁ〜、そんなドヤ顔で言われてもさ〜って引いちゃうことが多くて。あとは、キラキラ系の「素敵に生きてるでしょ?」「素敵なママでしょ?」「こうありたいでしょ?」なアピールも、へぇ〜?ってぬるい目線で見ちゃう人だし。真面目そうなニュースとかですら、その裏側には何があるんだろう&とか、めっちゃ斜めからみちゃうような、若干ひねくれた私です。なので、そういうのにちょっとでも引っかかる部分があると、すぐに離れてしまう人です。笑 その上、すぐに飽きる!そんな私も、毎度楽しく受講させてもらっている、お&

実は楽しみにしている受講生さんからの感想ハートたち (複数ハート)
 

で、この【お母さんのための心理学講座】では何度かお伝えしているんですが、

ここを押さえておいたら子育てが楽になるかな~、と思うことを今日はお伝えします。

 

 

子育てのタブーは2つです。

 

 

1.恥をかかせること

2.罪悪感を感じさせること

 

 

これだけ。

 

常々、ガミガミ口うるさいお母さんと、あれやこれや手を出して世話を焼く子どもに迎合するお母さんだったらガミガミお母さんのほうがマシだと思っているんですが、

やたらと手も口もだして世話を焼くお母さんって、「できない」って前提でやってること多いんですよね~
 

で、子どもにとって悪影響な親の行動はなんなのか調べてみたらこの2つでした。

 


 

子どもをネガティブ感情でコントロールしようとすることが最も子どもに悪影響を及ぼします。

こんなこと言ったり、やったりませんか

ぷっくっくな顔 〇〇するなんて恥ずかしい



ぷっくっくな顔 〇〇するなんて信じられない



ぷっくっくな顔 〇〇はそんな子じゃないですよね



ぷっくっくな顔 〇〇に比べてあなたは・・・



ぷっくっくな顔 〇〇だなんて恥ずかしい



ぷっくっくな顔 誰のおかげで生活できてるのか


ぷっくっくな顔 人前で叱り続けるむかっ (怒り)
 

ここだけ、気をつけてみてください。

 

【お母さんのための心理学講座】

単発での視聴もできます。

お申込みはこちらから
お母さんのための心理学講座お申込みフォーム

 

 

まとめ

子育てのタブーは2つだけ。

多少ガミガミなのは全然オッケー指でOK
 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す