2018.10.23

【カテゴリ】子育てのコツ

反抗期の子どもにイライラ!!

生まれて初めて、キャラ弁というものを作りました。

 

ちょうどいい大きさに画像を印刷して、海苔をデザインナイフで切って、チーズに貼って・・・

正味1時間ほど・・・。

 

出来上がったときには、達成感より疲労感が上回って思わずFBにアップしちゃいましたパソコン


みんな優しく褒めてくれて・・・

本当に・・・・嬉しかった。

 

キャラ弁ってそもそも子どもを喜ばすために作り始めたものじゃないって知ってました??

 

こちらのブログは書籍にもなってます
https://ameblo.jp/kaerit/

 

あと、しょうもないけど笑えるこちらの便乗記事もなかなか


(記事見てたっちゃんの残骸は南ちゃんなんだ・・・って思ったよね。)

 

 

来年には映画も公開されるそう
http://www.iyaben-movie.com/

 

 

そもそもは嫌がらせのためというか、親子のコミュニケーションのために始めたキャラ弁だったようです。

 

反抗期になると、子どもとのコミュニケーションはぎくしゃくしがちです。

まあ、ホルモンのせいもあるし、親の方もね更年期に近づいてくると(あ、男性も更年期ありますからね)なかなか自分をコントロールするのが難しかったりします。

 

そういう時に、正面からのコミュニケーションじゃなくてこんなちょっと斜めなコミュニケーションをしてみるのもいいかなって思います
 

私は息子が好きなゲームを自分もやっているので時々、それを題材に


 ねぇねぇ、Kくんだったらこれどうやって攻略するexclamation and question


とか


 できーんどんっ (衝撃)ちょっと手伝って~あせあせ (飛び散る汗)


とか助けてもらってます。

 

あとは、スイミングの水着や学校に持っていく水筒を洗濯や洗い物に出してないときとか、

心の中で



 こりゃ、カビの研究をしよるんじゃね
しめしめ。

何日間放置されるんか観察しちゃろdouble exclamation


とか思って見てたり。

(最近、こっそり日数を数えてたのがバレたのでさっさと洗い物に出すように・・・つまらない・・・)

 

なんにせよ、反抗期はめんどくさいもの。

本人も


がまん顔 なんかしらんけど、腹が立つdouble exclamationdouble exclamation


という感じで、コントロールできるわけではないので、

ホルモンのせいだと思ってやり過ごしましょう。

「今日も嫌がらせ弁当」の映画も楽しみです。

(篠原涼子さんと芳根京子ちゃんが親子で出るみたいですね)

 

ちなみに、息子のお弁当への反応は

 

 



 2つの意味でうまかった!!

(おいしいと上手の意味)

クラスのみんなが見に来たよ!!



とのことでした
作った甲斐がありました。

 

まとめ

反抗期は本人も周りもどうしょうもできないことが多い時期です。

真正面からじゃない、ちょっと斜めなコミュニケーションとか考えてみるのもいいかもしれません。

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す