2018.10.06

【カテゴリ】心理学でちょっとラクに

性格を変えるのは難しいことなのか?

心理学の世界ではかなり昔から議論されているテーマの一つが「性格」。


 

多くの研究者は性格の定義についていろいろな言い方をしているんですが、

1.経時的安定性:時間が経過しても変化しない

2.通状況的一貫性:状況が同じであれば同じ行動を生起する

3.首尾一貫性:異なる様々な状況を通してある行動や反応が安定して生じる

(公認心理師必携テキストp.189より)

ということを含めて定義している模様・・・。

 

私なりのざっくりまとめをすると

性格とはその人の持つ特有の行動や思考のパターンと言えるかな~

という感じです。

 

 

でね、

タイトルの性格を変えるのは難しいか問題なんですが、

むしろ性格って何からできてるって思いますか
 

 

よく言われるのは「遺伝」

そして、もう一つは「環境」

 

 

一言で言えば、遺伝に関する部分の性格については難しいかな、と思います。

 

性格の半分くらいは遺伝子の影響と言われていて、

最近の研究では、遺伝子の型によって不安を感じやすいかどうかとかもね、有るって言われてます。

 

 

だけど、考え方のパターンとか行動を選ぶのはできるかな、って思います。

 

そういうのって結構ないですか
 

例えば、


電車やバスで席を譲るなんてそんなことできないどんっ (衝撃)
って思っていたんだけど

ある日、勇気を出して声をかけてみた。

 

とか。

 

いつもと違うことをしたときって、やっぱりそれをする前の自分とは違っているかな、って思います
 

性格についてあれこれ思いを巡らすのは面白いかも知れないけど、

今の自分の行動の結果をいつも性格のせいにするのはちょっと違うかなって。

 

アドラーは
性格とは習慣だ。
って言っていて、

 

性格が遺伝子でだいたい決まっていたとしても

残り半分は今の自分が何を選ぶかっていう選択だったり

周りの環境の影響だったりするわけで

それは自分でコントロールできるかなって思うのです。

 

 

それに、今、自分が何を考えるかも選べるし、

その上でどんな行動を取るかも選べる。

 

 

例えば、電車で足を踏まれたときに、

 


ああ、私っていつも運の悪い人間なんだ・・・


って思うこともできるし、


電車って結構よろけちゃうよね


って思うこともできる。


すいません、足をどけてもらえませんか?


って伝えることもできる。

結構できることはいっぱいあるんだけど、自分でできないものとして可能性を除外しているから

そういう思考を自動的に選んでいるから何も変わらないしいつものパターンになっていく。

 

だけど、そのパターンとは違う行動を取る自由をもあなたも私も持っているっていうこと
 

それは、行動だけじゃなくて

ネガティブな思考も 、ポジティブな思考も、ニュートラルな思考も選べるってこと。

 

そういう、ひとつひとつの思考や行動が積み重なって今の自分になっているから、

それをちょっと変えるだけで、全然違う自分にだって会えちゃう。

 

 

看護学校の試験には必ず最後にこんな問題をつけます。

 



 

どんな答えを書いたとしてもOKなんですが

多くの生徒さんが(といっても18歳から60歳まで年齢は様々)

 

✔ 授業で知ったことを実践してみたら、家族関係が変化した

✔ 考え方が変わってラクになった

✔ ちょっと自分に対する見方が変わった

✔ やってみたら良かった

 

というようなエピソードを書いてくれます。

 

女子短大では生徒さんが半年の講義を受ける前と後では、自分のことを大切に思える感じの自尊感情がこんなにアップしたりもしてるんです。



(before-afterだから、3回目以降のデータはないので0ですが、1回目と2回目ではアップしてます)

 

 

ね、性格ってあんまり関係ないかな、って私は思うんです。

 

性格を変えるのがたとえ難しかったとしても、自分の行動や考えを選ぶことはできる。

 

そしたら、もうすでに選ばなかったときとは違う人生が始まっているんだし、違う未来が待っているんじゃないかな。

 

だから、とりあえず選択を変えてみる。

これかな~って思います
 

 

まとめ

性格には変えられない部分も有るみたい。

でも、何を考えるか、何をするか、はいつも自由に選べる。

特に、頭の中はいつでも自由で安全!!

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す