2018.09.29

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

発達障害だからこそ、災害の備えを!(携帯用防災ポーチのススメ)

防災のために何かしていますか
私は、8.20豪雨災害のときからいろいろと備えるようになりました。

 

正直、それまでは何も準備をしていませんでした。

 

広島は地震も少ないし、台風で大雨が降ったり風で窓が突き破られたりしたことはありましたが、避難するというのを2012年まで考えたことがなく、正直他人事と思っていたからです。

大雨の夜に不安な夜を過ごしていませんか?
今日のポイント 不安は 危険察知能力が ちゃんと機能している証拠です   学んで、 動くことが大切 &

(一応記事貼っときますね)

 

それ以来、防災リュックを準備し、防災ポーチを持って、寝るときもいつでも逃げられる格好で寝ています。

大雨の夜に不安な夜を過ごしていませんか?
今日のポイント 不安は 危険察知能力が ちゃんと機能している証拠です   学んで、 動くことが大切 &

不安な時、対処法は人によってかなり違います。
九州から近畿地方までかなり広範囲で大雨による水害が出ています。 被害にあった方には、心よりお見舞い申し上げます&

 

それで、発達障害の子どもさんがもし避難することになったとき、どうですか?

 

ただでさえストレスが大きい中、物音や肌触り、室温などコントロールできないことが増えます。

 

そして、口腔ケアができないと、気持ちはどんどんふさぎ込みがちになり腸内環境も悪くなるとトイレにしょっちゅう立つ、そんなことにもなりかねません。

 

だからこそ、私は防災ポーチをおすすめします。

 

 

私の防災ポーチはこんな感じ

無印良品の

ポリエステルダブルファスナーケース

です。(19×27)

理由はポーチ自体が軽いから。

メッシュになっていると、中身が見えて普段遣いできるから。

 

防災ポーチだけど、普段遣いしてローリングストックするようにしています。

 

中身はこんな感じ

 

 

✔ 全身がふける「からだふき大判ぬれタオル」 

✔ 無印良品の携帯用歯みがきセット

✔ 靴下(素足で靴を脱がないといけないときに意外に使う)

✔ ヘアゴム

✔ アイマスク

✔ 耳栓(あえて音が遮断されにくい100均のもの)

✔ 絆創膏(キズパワーパッドと普通のカット綿がついた絆創膏の2種類)

✔ 綿棒(子どもが急に耳かゆい!とか言い出したとか、汚れを落とすときとかに意外に使う)

✔ 痛み止め

✔ 安全ピン(スカートがほつれたときとかあると便利)

✔ ウエットティッシュ

✔ 無印良品の歯磨きシート

✔ ビニル袋×2(子どもが服を汚したときとか、ゴミが出たとき、ちょっとした買い物で買い物袋がないときとかあると便利)

✔ サプリメント

✔ 乳酸菌

✔ 葛根湯

✔ 生理用ナプキン

✔ 大判のハンカチ(いざというとき布ナプキンにもなる。汚れても洗って干すときナプキンぽくないからそのまま干せる。でも、水がないときは使い捨てナプキンの方がいいかも)

✔ タオルハンカチ(よくハンカチ忘れるから結構使う)

✔ 携帯トイレ(絶対臭いがもれない!)


 

これが全部入って370g。

持ち運べるギリギリじゃないかな~と思います。

あと水とコンタクトレンズの日はメガネ、携帯用充電器とケーブルのセットは必ず持ち歩いています。

 

で、防災アドバイザーの岡部梨恵子さんにチェックをしていただきました!

(岡部さんは全国で容赦ない涙と笑いの防災セミナーをされているすごい方!!広島にも来てくださってその時からのご縁です。)



 

ここにあとラジオとペン型ライトを追加するようにアドバイスいただきましたひらめき

こちら、岡部さんのです。

 

いざというときって、ほんとたまにしか来ないんですが

そういう非常時だからこそ少しでも落ち着けるように備えておきたいものです。

 

あ、あと携帯にホイッスルをつける。



 

備えすぎてガチガチなのも本末転倒ですが、備えあれば憂い無し、ですね。

 

まとめ

バッグに防災ポーチ。

防災っていうより、普段使いですが。

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す