イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2018.09.20

【カテゴリ】発達障害

見たものを音声で読んでくれるメガネ

以前、あさイチ!で取り上げられていた「見たものを音声で読んでくれるメガネ」

ずっとTwitterで追っていたんですが、先日中国新聞に載っていました。

 


写真:2018年9月19日中国新聞より

 

オトングラス

OTON GLASS – Assisted Reading Smart Glasses
OTON GLASSは、文字を読むことが困難な人のためにデザインされた「スマートグラス」です。

 

視覚障害者を支援、とありますが

ぜひぜひ、学習障害の人たちも使えるようにしてほしい。

 

見たものを読めないって

見た目では全然わかりません。

 

だけど、本当に本当にいろいろな面で情報が不足するんです。

 

こちらでも紹介しました。

LD(学習障害)が「あさイチ」で取り上げられた!!
2018年1月24日の「あさイチ」の特集が「LD(学習障害)」でした。   学習障害とは 知的な遅れ&

ディスレクシアを取り上げたドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」
今期のドラマ、私としてはなかなかおもしろいのが多く満足しています   で、「健康で文化的な最低限度の&

 

学校でも病院でも、文字で掲示してあることはたくさんあります。

読めなかったら、情報として認識できない。



情報が不足する。



知らなくて、損をしたり人からバカにされたりする経験が増える



自己肯定感が低下



人を避けるようになる

 

といったことも起こりかねません。

 

はっきり言って、スタート地点にも立ててないんです。

 

それを、

頑張りが足らないとか

もっと練習すればとか

精神論で語られることが多すぎる。

 

そうじゃなくて、そんなこと練習しなくても助けを使ってすぐにスタートに立てるようにして、もっと持っている固有の能力を上がるような教育にしたい。

 

この新聞記事によると価格は40万円ほど。

(前に見たときより安くなったかな)

 

試しに買うには高すぎる・・・。

 

療育センターや自治体でお試しができるようにするとか、

なんとかもっと気軽に子どもの頃から使えるようにならないものだろうか。

 

 

まとめ

見たものを読んでくれる画期的なメガネ「オトングラス」

こういう便利な道具を積極的に使って、子どもも大人も同じように情報を取捨選択できるように。

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

【LINE】お友達募集中!

友達になっていただくと下記のような情報が届きます!

  • ・教室のイベントや空き時間
  • ・お休みのお知らせ
  • ・ときどきつぶやき など

ぜひお友達登録よろしくお願いします!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

不登校・発達障がいの子どもの
個別指導塾きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す