2018.09.06

【カテゴリ】子育てのコツ

「心配だから何かしてあげたい」という妨害

子どもが悩んでいるとき、

何か辛くてしんどくて元気がないとき、

つい、


 何かしてやりたいどんっ (衝撃)



 何かできることはないかしらあせあせ (飛び散る汗)


と思い、あれやこれやしてしまいます。

 

 



 どしたんexclamation and question
なんかあったんexclamation and question


と理由を聞き

 

 



 話してごらん。

力になるから。



と、無理やり話させて

 

 



 ○○してみたらexclamation and question
それか、お母さんだったら△△するよexclamation and questionどうexclamation and question


と、自分の意見を押し付ける。

 

 

多分、相手を思ってなんだろうけど、それって本当に効果ありますかexclamation and question
 

ちょっときつい言い方かもしれませんが、自己満足じゃないですかexclamation and question
 

 

もちろん、私も人間なのでそうしたい気持ちはわかります。

 

でも、

 どしたんexclamation and question
なんかあったんexclamation and question
 って聞くとき、そこには自分が「わからない」という状態に耐えられないどんっ (衝撃)って可能性もある。

 

 



 話してごらん。

力になるから。

 って言うとき、そこには自分が「役に立ちたい」という可能性もある。

 

 

 



 ○○してみたらexclamation and question
それか、お母さんだったら△△するよexclamation and questionどうexclamation and question


って言うときも、同様。

 

 

これって、子どもの「良い状態」を見たいだけですよね。

 

いや、そうなんだけど。

わかるんだけど。

そうじゃなくて、子どもにも

悩んだり、困ったり、苦しんだりする、成長する権利がある。

 

それを、妨害してないかexclamation and questionってことです。

 

子どもは自分がしんどくて元気がなくて辛いとき、

親にそういう風にいわれたら何を考えるかというと


この人を安心させないとdouble exclamation


って、よぎるわけです。

 

自分がしんどいのにdouble exclamation
 

それどころじゃないですよねexclamation and question
 

そしたら、


もう、ほっといてどんっ (衝撃)


ってさらに助けるのとは反対方向に行ってしまうんです。

 

 

ほっとかれて寂しいのは自分じゃないですかexclamation and question
力になれない自分を耐えられないのは自分じゃないですかexclamation and question
 

また、ちょっときついこと言いました。

 

 

でも、そういうときのために、普段の関わりで愛情を注いでいるんです。

大丈夫。

あなたの子どもを信じて、いつでも「ヘルプ」が来たときに出動できるようにそれだけ伝えておきましょう。

大丈夫。

あなたの子育て間違っていません。

言ってくれないとわからないけど、言わないのはまだ自分でなんとかできるからかもしれません。

大丈夫。

ほっとくんじゃないです。

しっかり観察するんです。

大丈夫。

今までうまくいった方法を思い出してみましょう。

 

何もしない=愛がない

ではありませんよ。

 

美味しいごはんを作るのも愛。

おかえり、と言うのも愛です。

 

ピンチのときのために、普段の関係を良好に。

 

私は頼られる親なのかexclamation and questionってなると、私も不安でドキドキどんっ (衝撃)
 

でも、いつでもフォローするぞdouble exclamationってスタンバってるのなら、さほどでもないです。

 

ちなみに親子間の理解に役立つツールはこちら
【募集】9月24日@大阪 「親子マインドマップ教室」(大人だけの参加OK)
【親子マインドマップ教室】   マインドマップは自分の頭の中にあるもの、考えていることを 紙の上に見&

 

まとめ

「何かしてやる」が子どもの成長を妨害してないか、チェックしてみよう。

ピンチのときのための普段の関わりです。

こんな記事も書いてました。

合コンに学ぶ子どもの話のうまい聞き方
子どもの話していることを まるごと受けて’流す。   そんな話を先日書いたのですが、   &

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す