作文で困ってる??これを使えばラクになる!!

マインドマップ受講生さんからFBのグループにこんな投稿がdouble exclamation
福岡のライフオーガナイザー®綾部愛さんの投稿です。

我が家は2年前、親子でマインドマップを学んでから、なんでもかんでもマインドマップ。
特に夏休みの作文はマインドマップ必須で作成しています。
今年小1になった末娘、初・夏休みの作文をマインドマップを教えながら作らせました。すると、まぁ上出来だったので、コチラで披露させてください😊
親子マインドマップ、教えてくださった、希恵先生、本当に感謝です!

 

うちの子も作文を書く前に

マインドマップを描いてテーマから内容を膨らませています鉛筆
 

すらすら書ける日はそのままノートに作文を書いていますが、

う~ん。と唸っても難しい日は

私が聞き取りをしながらマップにし、それを作文にしています。

 

 

マインドマップで内容(作文の材料)を出すと、どこから書き出してもなかなかおもしろい作文ができるので私も楽しんで聞いています。

 

 



 おお!!

そこから書き始めるのか!!



と内心、驚いたりして。

 

 

中学3年生や高校生の受験のPRや面接の材料集めのためにも

マインドマップを使いますし、

大学生のレポートや、レジュメを作ったり、するのにも使えます。

 

(親子でマインドマップを学ぶチャンスが2018年の9月24日にあります。

小さなお子さん(年長さん)から大学生までご参加可能です。)

 

詳しくはこちらから。

【募集】9月24日@大阪 「親子マインドマップ教室」(大人だけの参加OK)
【親子マインドマップ教室】   マインドマップは自分の頭の中にあるもの、考えていることを 紙の上に見&

 

親子の共通言語としてマインドマップを知っておくと

お互いに考えの広がりを感じることができますし、

何より講座の中でよりお互いを知ることができます。

 

受講後も子どもは意外に自分なりに工夫して使っていたりしますよ~
 

我が家では、旅行の持ち物をマインドマップに描いておけば、息子は勝手に旅行の準備をしています。


 

 

まとめ

マインドマップを親子で学ぶ機会があります。

親子で知っておくと、お互いの頭の中を見ることができるし、思いを伝え合うことができます。

子どもにとっても頭の上手な使い方を知るチャンスになります。

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 


マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Comments

コメントを残す