2018.08.23

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

【お母さんのための心理学講座】ADHDについて

今月のお母さんのための心理学講座は発達障害についてです。


 

我が家にある本の中からいろいろとご紹介しています。

 

10回目の今回はADHDについて。

 

1年間見放題・単発受講の方には終了後に、簡単なまとめをメールでお送りしています。

また、いつでも動画・音声・まとめのマインドマップ・資料を見ることができます。

詳しくはこちら

【お母さんのための心理学講座】8月の講座予定
 資格とか知ってる人だけとかじゃなくて、 お母さんが自分の日常に、 子育てだけじゃなくて ✔自分のこととか ✔&

(過去の放送も全部見れるのでどんどんお得になります。すでの10回放送したので1回あたり1200円どんっ (衝撃)

 

今回のまとめはこんな感じ。



一部をご紹介しますね

「大人のADHDワークブック」ラッセル・A・バークレー、クリスティン・M・ベントン著 星和書店 2015
を参考文献にその大きな特性と対策についてお話しました。
・気が散りやすい
・すぐに忘れる
・やりたいことがあるとそれで頭がいっぱいになってしまう
そんなADHDさんには、やはり環境調整がとっても鍵になってきます🔑
目に入るものを調整する。
例えば、見えなくしたり、あえて見えるようにしたり、細かくわけたり・・・。
それだけで、かなり違ってきます。
また、頭の中がいっぱいになりがちで、一つの考えに固執しがちなので、頭から出すことを一緒にやってみせる。
いつでもそれができるように大きめの紙をすぐ手に届くように準備する。
など、わかりやすいことが大切です。

 

こんなふうに、頭から一回出すというのは

どんな人にも欠かせないことだと思うんですが、ADHDならなおさらですね~。

 

で、もちろん文章でも箇条書きでもOK
ですが、やっぱりマインドマップがいいな~って思います。

 

子どもがしゃべるのを聞き取って描いてあげてもいいですね

 

マインドマップ講座のご案内がブログの上部にあります。

ぜひぜひ御覧くださいハートたち (複数ハート)
 

参考文献



 


まとめ

【お母さんのための心理学講座】では、月に3回程度子育てや人生で役に立ちそうな内容をお送りしています。

私が読んだ本の内容をまとめてお送りすることもあります。

聞けば聞くほどお得になる講座です!!

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す