イベント・セミナー

子どものために親ができることはこのくらいしかないのかも

馬を水辺に連れて行くことはできるが、
水を飲ませることはできない
 

つまり、

「本人がやりたいと思っていないことを無理やりやらせることはできない」

ってことなんですが、

私はちょっと思い違いをしていたかも知れません。

 

 

というのもこれは、

 



「どうしようもない」っていう話ではなくて、

「どうするかは飽くまでも本人の自由意志だけれども、そこまでの場を提供すること、自分で飲みたいと思ったときに飲めるように準備しておくことはできる」っていう話なんだdouble exclamation


と、こちらのブログを読んで知ったからです
『親子で楽しく学ぶマインドマップ 一番のミッションは?』
わたしにとっては夏のハイライトになりそうです。 ライフオーガナイザー®の松井陽子です。 大人も子どもも楽しめるマインドマップ講座 夏休みも終盤ですね。 ヒマそ&

ライフオーガナイザーの松井陽子さんのブログです。

 

 

先日の東京での親子マインドマップ教室に来てくださいました
 

マインドマップを使えているな~と感じる人と

全然だめだった・・・っていう人との違いは

描いてるか描いてないかだけだと思うんですが、

 


あ、そういえばそういうのあったな~


って、ちょっと困ったときに思い出せるかどうかは

やっぱり(それなりに)楽しく描いてみた経験があって、

描き方をわかっているかどうかって大切じゃないかな~って思います
 

 

今回、


子どもさんと一緒にdouble exclamation


だけでなく、


自分が描き方を知りたいdouble exclamation



もっと、使えるようになりたいdouble exclamation



もう一回描きたいdouble exclamation


という感じで小学1年生から大人まで様々な方にご参加いただきましたハートたち (複数ハート)
 


 

みなさん、すっきり良いお顔~
 
子どもには良いものを知っていてほしい。
 

どの親御さんも願うことですよね。

 

子どもにとっては単純に
楽しいかどうか
ここが重要なので

なるべくわかりやすく、なるべく楽しく、なるべく納得できる形でお伝えしています。

 


 

最近は学校でも「マインドマップに似たなにか」を習うことが多いんです。

 

でも、もどきを習うくらいなら、本当に楽しいマインドマップを知ってもらいたいと思います。

 


 

 

これまで、マインドマップを学んでくれた子どもたちの多くは

毎日描いているわけではありません。

 

でも、

 作文を書くとき

 理科や社会をまとめるとき

 悩み事があるとき

 伝えたいことをまとめるとき

 

に描いているよ~double exclamation
という報告をもらっています。

 

 


不登校で悩んでいたときに描いてみたよdouble exclamation


という報告もありました
 

 



確かに馬を水辺に連れて行くことはできないかもしれない。

けど、水辺を教えておくことはできそうだな



と思ったのでした
 

 

ご参加くださったみなさまありがとうございましたハートたち (複数ハート)
また、こちらの記事と同じく

年間380時間を無駄にしないために・・・。
年間380時間   この数字なんだかわかりますか   私は調べてみてびっくりだったんですが&

一般社団法人埼玉県ケアマネジャー協会のみなさまありがとうございました
 

次は大阪にて9月24日(月)祝日に親子マインドマップ教室をやります。

大人お一人でのご参加も大歓迎です!!

詳しくはブログの上のリンクから
 

まとめ

子どもって大きくなればなるほど、やってあげられることは減っていきます。

多分、お金出すのとご飯と洗濯くらい??

だからこそ、素敵な大人に会う機会を作るというのは大切だと思います。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

マインドマップ・ヒアリング・子育ての講座のご依頼承ります。

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Comments

  1. […] 今日のポイント   「ちょっとマップ描いてごらん」 なんて言えれば 話もスムーズですし マップの上に… 広島市の不登校・発達障がいの家庭教師はきらぼし学舎 https://kiraboshigakusha.com/blog/?p=4650 […]

コメントを残す