2018.07.14

【カテゴリ】子育てのコツ

「今日どうだった?」って子どもが聞かれたくないホントの理由とは?!

子どもが学校から帰ってきました。


ただいま~double exclamation

おかえり~double exclamation
の後の第一声、なんて言ってますか
 

つい


わーい (嬉しい顔) 今日、どうだったexclamation and question


って聞いてません
 

しかも、真顔で。

(ほとんどの人は自分が笑顔のつもりでも真顔です)

 

ほんで、


いや、別に・・・


って言われて、

 



ちっ (怒った顔) え~double exclamation別に、って何exclamation and question
なんかあったでしょっexclamation and question


って言ってません
 

あなたはきっと

 



がく〜 (落胆した顔) いいことも悪いこともなんでも話してほしいdouble exclamation
それなのになんで話してくれないの


って思うと思います。

 


がまん顔 どうしたらいいんだろう



もうやだ〜 (悲しい顔) 笑顔かな


いろいろと考えると思います。

 

大阪のライフオーガナイザー田中佐江子さん(さえたん)とのコラボセミナー前日に

さえたんち家にお邪魔して、田中シスターズに聞いたこの質問。

 

 



 学校から帰ってお母さんに

今日どうだったexclamation and questionって聞かれたらどうexclamation and question


シスターズのお答えは


絶対にいや~


でした。

 

どんなにあなたが


がく〜 (落胆した顔) いいことも悪いこともなんでも話してほしいdouble exclamation


と思っていたとしても

その思いは伝わらないどころか


今日の頑張ったこと・良かったことを教えてdouble exclamation


というプレッシャーでしか無いんです。

 

だって、子どもだってできれば褒められたいですよ。

 

でも、そんな毎日毎日褒められることって起きないし、

ましてや行くだけで精一杯ってこともあるし・・・。

 

 

それに、下手なことを言ったら


exclamation and questionなんでexclamation and questionどうしたのexclamation and question


ってすかさず聞かれ


どんな気持ちだったのexclamation and question


だの


周りに誰が居たのexclamation and question


だの


あなたはどうしたのexclamation and question
だの

めんどくさいことが起きるに決まっています。

 

こんなことつぶやいてみました🐦

 


私も息子


 あ~、またかあしゃんの話が長くなるパターンじゃダッシュ (走り出すさま)


って言われますからね~。

 

これが、管理していることが多いとなおさらじゃないでしょうかexclamation and question
 

私は息子に対して

 

朝起こす→やりません

着替え→そもそも次の日の服を着て寝るからなし

学校行く時間→知らせません

学校の宿題→持ってこない限り知りません

持ち物チェック→しません

習い事→行く時間・日だけお知らせ

 

こんな感じです。

 

もしやるとしても、自分が気になるからやる。

ただそれだけです。

 

何度も何度も話し合いを重ねているのは

寝る時間とそれの付随するゲーム・ピアノ練習などの時間管理時計
あとは旅行の話し合い

とか

共有スペースを汚すな!!

とか

ゴミの処理

とか

そんな感じですね。

 

それでも、


 あ~、またかあしゃんの話が長くなるパターンじゃダッシュ (走り出すさま)


って言われますからね~
 

 

だから、子どもが話かけてきたときこそチャンスで3秒手を止めて目を見る。

 

3秒ならできるでしょexclamation and question
 

 

それだけで、


わーい (嬉しい顔) 今日、どうだったexclamation and question
って聞く必要がなくなります。

 

 

 

 

ちなみに、私の毎日の目標は
30秒子どもの話を無条件で聞く耳
です。

 


(朝起きたら、私の脚に息子が挟まってた

 

 

コラボセミナーでは、そんな
子どもが自立するってそもそもどういうことexclamation and question
っていうところからお話しました。

 

さえたんちの3きょうだいは、本当に本当に自立しています。

 

それは、やっぱり家族がチームだから。

私が尊敬する家族が2つあって、

一つは広島のライフオーガナイザー秋山陽子さんち家

もう一つが今回コラボセミナーをした田中佐江子さんち家

 

 

この2つのお家は家族がトップダウンじゃなく1つのチームになっているんです。

 


どうせ、家族の仲がいいんでしょexclamation and question


 

いいえ。

 


子どもが優秀ないい子なんでしょexclamation and question


 

確かに今はそうですが、最初っからそうだったというわけでは無いようです。

 


旦那さんが理解あるんでしょexclamation and question


 

ノンノン。

 


決して上手くいってる家族じゃなかった。


そんな話からさえたんはしてくれました。


 

さえたんの素晴らしいところはいい意味で親としての意地を捨てていること。

子どもを一人の人間として尊重していること。

 

さえたんの実例から私がどんなお家でも大切にするといいポイントを解説させてもらいました。

 

また、お母さんにほっとしてもらえる物事の考え方もお伝えしました。

 

さえたんも言っているように、

今回のコラボセミナー、1回で終わらせたくない
 

全国どこでも行きます
リクエスト待ってますハートたち (複数ハート)
 

ご感想いただきましたハートたち (複数ハート)
【感想】子育てセミナー THE Real~田中家のBEFORE&AFTER~ | 看護師×片づけのプロ @ 大阪府堺市
【感想】子育てセミナー THE Real~田中家のBEFORE&AFTER~ ●医療介護従事者の自宅と職場 ●起業家のホームオフィス |  大阪府堺市 看護師×片づけのプロ  ライフオーガナイザー/オフィスオーガナイザー竹本ひろこ  |  かんたんな片づけは自分を楽にする。強くする。

・「できていない」「私が悪い」と思っているお母さんが楽になる要素がたくさん。

・わたしのように、子育てにモヤモヤ困りごとを抱えていて、「どうしたらいいんだろう」「もっといい方法はないのかな」と思っているお母さんに役立つ考え方や方法がたくさんでした。

とのこと
 

嬉しいです
 


まとめ

子どもに知らず知らずのうちに「良い答え」を強要してないか?

私がいいな、と思えるお家はお母さんがしっかりしているんじゃなくて、家族がチームになっている。

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

 7月10日(火)大阪での

ライフオーガナイザー田中佐江子さんとのコラボ講座「子育てセミナーthe real」

ヒアリングに活かすカウンセリング技法ブラッシュアップセミナー「じぶんナビゲーション」

大好評で終えましたるんるん (音符)
ご参加ありがとうございました!


 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Comments

  1. 野中ナオミ より:

    きえさんの「息子さんに対する対応」、私がやってきたことと一緒です!(^^)
    中学の頃、「弁当を忘れました」と電話がかかってきた時すら、嘉門達夫ばりに「隣の人に見してもらえ」と突き放しましたからw それでも、まっすぐ育ちました。
    子どもは失敗を自力リカバリーする過程で成長しますよね。

    • uekikie より:

      ナオミさん、本当にそうですよね。
      こないだもプールカードなくして、「どうしよ~。」ってなってたから自分で学校に先生に電話させて対応を聞くようにしました。
      やることのできる選択肢は提示しますが、基本自力リカバリーを促します。
      やるかやらんかは本人に任せますけどね~。

コメントを残す