2018.06.24

【カテゴリ】子育てのコツ

子どもが歯磨きを丁寧にするチャンスをつくる

うちの子、以前よりもちゃんと歯磨きをするようになりました指でOKぴかぴか (新しい)
去年書いたこの記事

子どもが歯みがきをしっかりできる方法
うちの子は 「先天性エナメル質形成不全」という 生まれつき エナメル質がない歯が4本ありました。  &

 

これ以降もぼちぼちはやっていたんですが、

だんだんおろそかになる歯磨き・・・。

 

 

それが、再びしっかりと磨けるようになりました。

 

きっかけはやっぱり歯医者さん。

 

少なくとも1年に1回は歯医者さんに検診のためだけに連れていきます。

 

あとは、歯が痛いとき、ね。

 

その時、なるべく汚い状態で行ってもらって歯を染めてもらう。

そう。

こんなかんじ。


 

お家用の歯染め液より、さすがよく染まります
 

で、ここからキレイにキレイに磨いてもらって

歯がつるつるになったのを実感してもらう
 

3年生になり、自分への注意力が発達してきたのか、

前回より「つるつるぴかぴか (新しい)」がより印象的だったようです
 

ここで、


キレイになったね~ぴかぴか (新しい)



つるつるで気持ちいいね~ぴかぴか (新しい)




歯科衛生士さんからも

私からも何度も繰り返して伝えて完了です
 

こういう、
ちゃんとやった後の気持ちよさ
をしっかりとインプットしておくと

次に再現するときのモチベーションにつながります。

 

 

昨日、先生を嫌いになるきっかけって案外ささいなことですよ。

で、自分の健康のためにも、豊かなコミュニケーションのためにも

歯磨きとうがいをしてますよ~。

ってことで、こんな記事を書きました
先生を嫌いになるきっかけ。
中学校で働いてたとき、生徒からよくこんな声を聞きました。 あの先生口臭いけぇ、いやだ   特に女子は&

 

 

で、私も口臭予防のためにも子どもと一緒に歯を染めて見ています。

 

これは、10分磨いた後の私の歯

 

ちゃんと磨いているようで、案外残っているんですよ~。

 

使っている歯染め液はこちら

 

子どもだけじゃなく、大人もぜひ使っていただきたいdouble exclamation
広島の方なら、ウォンツで一回り小さいものが400円くらいで売ってます。

 

ここから、鏡を見ながら仕上げ磨きぴかぴか (新しい)
 

朝、お口がねばねばする方はぜひやってみてください。

全然違いますぴかぴか (新しい)
 

ちなみに我が家では、

歯染め液が服につくのもやだし、今までもお風呂で磨いてたし、ってことで

お風呂で湯船につかってお喋りしながら歯磨きタイム時計です。

(何もせず、ぼーっと湯船につかるのが苦手・・・たらーっ (汗)

 

あ、上の写真のときはちゃんと服を着てますよ。

 

 

 

まとめ

1.子どもに歯磨きを教えるとき歯医者さんに連れて行く

2.子どもには「あ!そうか!」のタイミングがある。
一度であきらめず、大切なことは何回か時間を置いて経験させる。

3.うまくいったときこそしっかりと印象づけ!!
いいイメージが残れば、次も再現しやすくなる。

4.大人もぜひ歯染めしてみて!!
案外磨き残しあるよ!!

 

余談ですが、キレイに歯が磨けていたら

お好み焼きの青のりが全然つかな~い

これで、青のりたっぷり振って食べられますハートたち (複数ハート)
 


今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

7月10日(火)大阪にて

ライフオーガナイザー田中佐江子さんと「子育てセミナーthe real」

ヒアリングに活かすカウンセリング技法ブラッシュアップセミナー「じぶんナビゲーション」

をします。

詳しくは↓新着情報からひらめき

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す