2018.01.23

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

マインドマップは自主学習ノートにおすすめ!!

「自主学習ノート」に自由に勉強内容を書いてくるという宿題が多くの小学校で出ているようです。
(広島市だけ?今自主学習ノートが流行ってるのかな~。)

 


がまん顔 何書けばいいかわからん~!!


という声がちらほら

 

そんなときこそ、マインドマップ
 


 

 

 

社会の資料集を見ながらまとめてみました。



 うんdouble exclamationこれならできる


と、Hちゃんも満足そうぴかぴか (新しい)
マインドマップで書けば教科書の内容も簡単にまとまります。

1ページ埋まるのもあっという間ひらめき
 

 

とはいえ、


 うちの子マインドマップとかかけませんあせあせ (飛び散る汗)


そんな声も聞こえてきそうあせあせ (飛び散る汗)
 

そんな時は、絵を描いてみましょう。

 

国語の教科書を読んでイメージをふくらませたり、

理科や社会の教科書を広げて、そこにのっている絵やグラフを写してみましょう
 

例えばこんな感じ


 

教科書の絵をしっかり見て写します
 

そこに、描いてあることをできるかぎり書き込みます。

 


 

絵があるとより理解しやすくなります
算数や数学もしっかりと図形をフリーハンドでよいので写します

 

算数・数学は計算ができるだけでは解けるようにはなりません。

 

問題を読んで図でイメージする力がつくと解く力もついてきますよ

 

理解力はイメージ力が加わると格段に向上するんですよ~

 

ぜひお試しください
 

 

まとめ

自主学習ノートに何を書いたらいいか困ったときは、マインドマップを使うと簡単です。

マインドマップが使えなくても、絵を書いて、そこにどんどん書き込みをすると、理解も深まります。

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

マインドマップ講座をいよいよ今週末28日東京でやります。

詳しくはこちらから(キャンセルでました!!)

東京及び近郊の読者の皆様へ。
私の読者NO.1都道府県は、東京都の皆さんです。 12月の一ヶ月の間に、日本の読者の方の閲覧が5056。 で、&

大阪は盛況のうちに終了いたしました!


マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す