イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2018.01.19

【カテゴリ】心理学

子どもの考えに対して世間体が気になったとき。

先日、息子のことばに非常に戸惑いましたあせあせ (飛び散る汗)  
地域の行事に参加するか聞いたら

 
 

 正直な気持ち言ってもいい Kくんね。選べるんなら行きたくないんよ。

行く意味がわからんのんよ。

自分の時間をもっと自分の本当にやりたいことに使いたいんよ。

それにね。

ありがとうの気持ちだったら、なんとなくそういうのでやるんじゃなくて、Kくんは直接言いたいよ。



 
ここで、私はかなり動揺しましたあせあせ (飛び散る汗)  
 
なぜかと言うと、


日頃から「大切にしたい」と思っている個人の価値観や時間の大切さ





公共心や、地域での生きやすさ、人とそれなりに協調していく必要性


の2つが拮抗したからです。

 
要は、


息子の意思を尊重してやりたい気持ち





世間体


がぶつかったんです。

 
気になったのは、息子がいじめられたり、ハブられたりするんじゃないかということ。

(地域のみなさん、ごめんなさいあせあせ (飛び散る汗)あくまでも一般論です)

小さいコミュニティーの中では人と違う行動をすることは、それなりのリスクを伴います。

 
とりあえず、頭ごなしに

 

 いいから、参加しときなさい。

悪いこと言わんけぇ。



というのは、やめて息子とじっくり話しました。

 
 

 人間というのは、会う回数が多ければ多いほど仲間と認識しやすいこと。

 行事の度に行かない、という選択をすると仲間と認識してもらいにくくなること。

 もしかしたら、仲間はずれになるかもしれないこと。

 陰口を言われるかもしれないこと。

 自分には見えないところでいろいろな人にお世話になっているものだから、そういう人に答えるためにも行事に参加する意味はあるということ。



 
そのようなリスクや意味を話しました。

 
息子は、それを聞いた上で

 

 それでも、自分が本当にやりたいことのために自分の時間を使いたいし、

ほんまに仲がいい友達もおるけぇ、大丈夫だと思う。



と言っていました。

 
 
その上で、

 

 かぁしゃんは、Kくんのほんまにやりたいことを応援しようと思っとる。

困ったら教えてほしいし、手伝えることはやる。

自分のために自分の時間を自由に使う権利をKくんはもっとるけぇ、それを取り上げるつもりはないよ。

ほいじゃけど、人とそれなりに仲良くなっとくことは必要じゃと思う。

それは、とうしゃんが会社の飲み会に1年に2回は必ず出るようにしとるのと同じじゃと思う。

あのとうしゃんでさえ、1年に2回は出とるんよ。

それは、やっぱり一緒に働く人達とうまくやっていくために必要なことじゃけぇだと思う。

じゃけぇ、Kくんも1年に3回くらいは出んかね 全部がダメ、じゃなくて出てもいいやつがどれかあるじゃろ


そんな風に話しました。

 
これには、しっかり納得してくれて

 

 わかった。

全部嫌なんじゃないけぇ、3つは出るわ。

先に決めといていい そしたら、もう話し合わんで済むけぇ。



と3つ参加行事を予め決めることができました。

 
現代日本の大人たちはだんだんと

「自分の時間は何よりも大切」

「自分を大切にすることは、自分の時間をどのように使うのかということ」

「自分が本当にやりたいことを優先しよう」

というような価値観に移りつつありますが、

そうじゃない人ももちろんいますし、

どの価値観がいいわけでも、悪いわけでもありません。

 
でも、地域のことなので、お世話をしてくださっている方に申し訳ない気持ちや、

 

 もしかして、この子公共心が育ってないのかしら このまま、好きなことだけをさせるのは、社会でいきづらくなってしまうのかも


というような不安や怖れが私の中にあったから、

私はかなりうろたえたんです。

 
まあ、でも、人とワイワイやるのが苦痛、という人がいるのも確かだし

ワイワイしなくても、それを眺めているだけで幸せな人や、

一人の方が安心して幸せを感じられるという人がいるのも確かです。

 
 
何よりも本人がいい加減な気持ちではなく

リスクも踏まえた上で、「そうする」と決めている限りは無碍にもできません。

 
それに、自分の本当にやりたいことが8歳ではっきりしている息子をかっこいい、と思いました。

人とは違う、ミダシだけど、自分なりの生き方をしていってほしいな、と思いました。

 
今回の決断がどう出るかはわかりませんが、

息子の代わりになるべく積極的に参加しておこう(自分の情報収集のためにも)と思った次第です  
 
 
まとめ

一人が好きな子どももいる。

やりたいことを、「みんな」より優先する子もいる。

本人が真剣に考えたことを、一方的に却下するのはやめてみよう、と思った出来事でした。

 
今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

マインドマップ講座を1月東京でやります。

詳しくはこちらから
東京及び近郊の読者の皆様へ。
私の読者NO.1都道府県は、東京都の皆さんです。 12月の一ヶ月の間に、日本の読者の方の閲覧が5056。 で、&
大阪は盛況のうちに終了いたしました!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

【LINE】お友達募集中!

友達になっていただくと下記のような情報が届きます!

  • ・教室のイベントや空き時間
  • ・お休みのお知らせ
  • ・ときどきつぶやき など

ぜひお友達登録よろしくお願いします!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

不登校・発達障がいの子どもの
個別指導塾きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す