2018.01.13

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

マステをハサミで切る派の方にオススメ

世の中には2種類の人間がいる

それはマスキングテープを手でちぎる人間と

ハサミで切る人間である。

 

というわけで、マスキングテープを切るとき、手でちぎるの平気な人ですか
 

私はハサミで切る派です。


切り口がぐちゃっとなるのがどうも嫌い・・・
でも、そうするとハサミを出すのがいちいち面倒・・・あせあせ (飛び散る汗)
 

 

今年は、こういう小さな「ちょっとしためんどくさいの芽芽」を一生やらなくていいようにするにはどうしたら良いかを真剣に考えて、ぐうたら子に磨きをかけようと思います
 

そしたら、Twitter🐦でフォローしているKOKUYOさんのツイートでこんなのを見つけました
商品特長 カルカット(クリップタイプ)|テープカッター〈カルカット〉|商品情報|コクヨ ステーショナリー


(画像クリックでAmazonに飛びます)



私、KOKUYOさん好きなんです
 

で、こっちもあるんですが

カルカット(ハンディタイプ・マスキングテープ用)|テープカッター〈カルカット〉|商品情報|コクヨ ステーショナリー


(クリックでAmazonに飛びます)

 

このタイプは簡単に付け替えられない。

マステはいくつか持っているので、少ない個数で回したい。

 

というわけでクリップにしました。

 

このクリップタイプ挟むだけで簡単に使えます。


 

挟むとこんな感じ

私が買ったのは幅が10~15mm用。

幅が20~25mmもあります。

 


 

切り口がまっすぐキレイ。

これがカルカットシリーズの特徴です美容院 (鋏)
 

刃のギザギザが細かくなっていて、軽い力ですっと切れます。

 

 

力の弱い子にもおすすめかも。

ちょっとぶきっちょのうちの子でも、ピッと切れてました
 

ただ、巻が太いものには向いていません

 

公式サイトにも

内径30mm未満や長さ10mを超えるテープには使用できない場合がありますのでご注意ください。

とありました。

 

多分カモ井さんのマスキングテープを想定して作られているんじゃないかと思います。

上の動画で使われているのもカモ井さんのマスキングテープでした。

マスキングテープ「mt」- masking tape –

(一度工場見学ツアーいきたいぴかぴか (新しい)

 

発達障がいや、その傾向がある子は道具をちょっとラクなものにするだけでストレスが減り、モチベーションや集中力が維持できたり、自己肯定感をむやみに下げることなく物事に取り組めることができます。

発達障がいの子にはクリップタイプよりもハンディタイプの方が向いていると思います。

商品ラインアップ カルカット|テープカッター〈カルカット〉|商品情報|コクヨ ステーショナリー


(画像クリックでAmazonに飛びます)

息子にはこっちを注文しました。
ちょっと道具を工夫したり、探してみたりしてみてください
 

こんなパッケージです

 


まとめ

コクヨさんのマスキングテープ用カッター「カルカット クリップタイプ」はハサミでマスキングテープを切る派の方にオススメですハートたち (複数ハート)
 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

マインドマップ講座を1月東京でやります。

詳しくはこちらから
東京及び近郊の読者の皆様へ。
私の読者NO.1都道府県は、東京都の皆さんです。 12月の一ヶ月の間に、日本の読者の方の閲覧が5056。 で、&


マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す