イベント・セミナー

2015.01.02

【カテゴリ】心理学でちょっとラクに

違うからこそ面白い

1月1日は私達夫婦の結婚記念日でした。
(NHKの「ごちそうさん」を見ていたので

杏ちゃんと東出くんが元日婚をすると聞いてとっても嬉しくなりました!)

 


 

7年前、2人が絶対に忘れない日、

2人ともがお休みで
一緒に居られる日を
選んで1月1日にしました。

 

夫に対しては、
初め
「こんなにピッタリな人はいない!」
と感動しました。

今は
「違うところばっかりじゃわい!」
と思っています。

 

ただ、考え方の違いや行動パターンの違いというのは

何か予期せぬ出来事が起きた時、

生き延びるバリエーションが増えるし、

必要なことなんだろうなと個人的には思います。

 

私達の結婚は必ずしも全ての人に祝福されたものではなかったけれど、
(むしろ反対の方が多かった)

自分たちの気持ちを大切にしました。

 

そこまでして選んだ人ですし、

私にとっては
「将来介護することができるくらいの人だ!」
と思って踏み切ったので、

今更
「違いがありすぎる!」と
不満に思うことはありません。
(とはいえ、もう少し痩せてもらわないと介護できないかもしれない。ちょっと切実。)

夫婦って違うからこそ面白いなあ、と思います。

 

一緒♡一緒♡なんでもピッタリ!
も面白いんだけど、

「そんな考え方するの?!」とか
「そんな行動しちゃうわけ?!」とか
自分の幅が広がるきっかけをよくもらいます。

基本的な価値観が大きく離れすぎていないというのも大切なことではあると、思います。
そのためには、
自分の思いを違うものでコーティングせず伝えること、

相手の話を最後まで聞くこと、

をやっぱり大切にしたいなぁ、と思います。

「勘違いして結婚し、
理解して離婚する」
と夫はよく言うんですが、

「勘違いして結婚し、
理解するために添い続けたい」なぁ、
と思います。

 

読んでいただきありがとうございます(^-^)/

7年目は「銅婚式」なんですって。
(参照「2人で祝う結婚記念日」)

銅で出来たものを贈り合う。。。

銅像とか??

(アメブロより転載)

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Comments

コメントを残す