2018.01.01

【カテゴリ】心理学でちょっとラクに

子どもが自分のことを自分でやるには

自分で自分のことをやる夫はどうやってそうなると思いますか
 

私はとっても楽ちんなんです。

 

 



 洗濯物は自分でたたみます。

 衣替えも自分でやります。

 シーツや布団、枕のカバーも自分で洗います。

 自分のモノは自分で買ってきます。



生活的に自立しているんですね。

 

母と今日


 どうやったらそんな人になるんかね~。


と話していました。

 

そしたら、夫が


 誰もやる人がおらんけぇよ。


と言ってました
(確かに私はやりませんが、それ以前から ですよ。)

 

 

その後、夫と息子と一緒に初詣に行きました。


行く道道、息子


 寒い~あせあせ (飛び散る汗)


と何度も言ってました。

 

この寒いのに木綿のシャツとズボンで前を開けて、

しかも素足にサンダルという出で立ち・・・たらーっ (汗)
(上の写真の格好・・・)

 


 そんなに寒い寒い言うんならネックウォーマーでも手袋でも取ってきんさいむかっ (怒り)


と取りに帰らせたんですが、

それを待っている間夫と話しました。

 

 



 ホンマに寒くてブルブル震えるくらいにならんと

自分でジャケット着んとダメじゃ、って思わんよ。

ほっときんさい。



 

その後、戻ってきた息子に聞いたら


 寒くないんじゃもん


と言っていて、


ほんじゃあほっとこう
と改めて思いました
 

 

で、やっぱり自分で考えることをする前に

手とり足とり何でもしてやるとやってもらうのが当たり前になり、

結局のところ自分で考えて行動に移すという力がなくなってしまうんだな~と。


 

子どもはいずれ手を離す存在。

夫はいずれ手を取り合う存在。

 

子どもも夫も自分で考えて自分で行動できるように

手も口も出しすぎないことが大切なんだと今年は心に決めて過ごそうと思います
 

1月1日は私達夫婦の結婚記念日です。


 

2015年の記事

違うからこそ面白い
1月1日は私達夫婦の結婚記念日でした。 (NHKの「ごちそうさん」を見ていたので 杏ちゃんと東出くんが元日婚を&

2017年の記事

夫婦関係「自分も相手も大切にするコツ」
    昨日、1月1日は 私たち夫婦の結婚記念日でした   (夫がシャンパンを買&

学生の頃、


 身近に結婚して幸せそうな人がいない


という理由で


 結婚せんとこ~


と思っていた私。

 

 

でも、変わるもんなんですよね。

 

自分でいつも


 結婚してよかったな~。


と思えるように仲良くいられるための

小さな小さな努力をしていこうと日々暮らしています
 

例えば、

 



 呼びかけに素直にすぐに答える

 「ありがとう」と、「おねがいします」をわかるように伝える

 ちょっと「ん?」と思ったら素直にすぐに伝える

 お互いに贈り物をし合う

 誤解や、不満が起こらないように

わかりやすく、具体的に伝えることを心がける



こんなことをしています
 

もしかしたら他にもあるのかもしれないですが、

私の努力だけじゃなくて夫も同じように私を大切にしてくれているので、ほとんどそれのおかげだと思います
 

先日のこの記事にも通じることですが、

人間関係が時々しんどくなるあなたへ。
私が2017年に  やってよかった と思っていることの第1位はこれ 時間=生命 と分かったから   &

夫婦と言えど全くの素ではないと思っています。

 

ちょっと間違えると

 



 ありのままの自分は大切にしてほしい

でも、相手のそのままはイヤだ。



となってしまいます
 

子どもはいずれ手を離す存在。

夫はいずれ手を取り合う存在。

 

あなたは10年後もパートナーと今と同じように過ごしたいですか
 

もし、今1°あなたの向いている方向、向けている方向を変えたら

10年後には全く違う関係になっていますよ
 

あなたはパートナーと、子どもさんと10年後どんな関係でいたいですか
何をして、どんな自分でありたいですか
 

まとめ

ちなみに、私自身はもともと殆どのことを自分でやるように言われていましたし、

中学生くらいにいきなり母から「全部自分でやるように」と言われて全部自分でやることになったのでした(笑)

自立とは、生活的自立・経済的自立・精神的自立だと母は言っていて、私もそうだな~って思います。

やれることを増やすことがまず大切ですが、やりすぎないことも意識したいものです。
新年早々、息子に( ゚д゚ )クワッ!!となりましたが、つい手出し、口出ししている自分にも気づきました。
愛情があることと、何でもやってやることは違っていて、自分のできることを増やしつつ、良い関係でいられるように少しずつ私も工夫していきたいと思います。
今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

マインドマップ講座を1月東京でやります。

詳しくはこちらから
【マインドマップ講座】2017年11月~2018年1月 | 広島で発達障害・不登校の小学生や中学生向け家庭教師は、きらぼし学舎

大阪は盛況のうちに終了いたしました!


マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す