2017.12.03

【カテゴリ】心理学でちょっとラクに

マインドマップで人生の可能性を拡げるお手伝いをしたい!

先日、マインドマップインストラクターの更新をしました。

 

初めて、マインドマップを学んだのは10年前。

 

本を読んで


(私が初めて読んだのはこれの前の版です。現在はこちらの新版がおすすめ)

 


 わおdouble exclamation これできたら家庭教師で、子どもたちの役に立つんじゃないexclamation and question
 

 

となり、

すぐに東京に初級講座を受けに行きました
 

そこから、インストラクターになりたいと思いつつ

なかなか時間がとれなかったりして

一人でずっと使ってきました。

 

 

そして、2年前ついに念願のTLI(ThinkBuzan MaindMap Lisenced Instructor)になりました。


 

そこから、2年。

 

昨年から神戸・姫路・大阪や東京、埼玉でもお誘いいただいて

セミナーをさせていただいています。

 

マインドマップが苦手~!なあなたへ
やや! あっという間に2月も半ば。てか、終わり?   「1月は往ぬる 2月は逃げる 3月は去る」 っ&

人に言えるような特技も好きなこともありません。
ここ数年、 好きなことだけやればいい とか 好きなことを仕事に とか 特技で人を幸せに とか なんかキラキラし&

 

一人で地味だけど、使いやすい、できることが増える、自分を好きになれるから

ずっと続けてきたマインドマップ。

 

この2年で仲間がたくさんたくさん増えました!!

フェイスブックに私のマインドマップ講座をご受講くださった方のグループを作っているんですが、

なんと259人となりました
 

マインドマップインストラクターになったときのブログをこちらに移築しました。

「やりたいけど、できないこと」はとりあえずこうしてみよう!
この5日間 東京に行ってきました (富士山と東京タワーの黄昏時での共演)    もうねぇ、 東京はフ&

本当にこう思っています。

 

好きなこと、やってみたいことはどんどん口にする。

 

そうすると色んな人が応援してくれたり

情報をくれたりするんです
 

好きなこと・やりたいことが見つからない人は

とりあえずこれですね
「幸せを感じたい」と思うなら、まずここから。
最近、見たこの記事。   蛭子能収さんは大変興味深い方なんですが、 このことばに  本当にそうだ~ &

 

私がマインドマップで伝えたいことは

 



ひらめき 脳の空き容量を増やして、よりラクに、より余裕をもって決断しよう、ということ。

ひらめき 自分自身の頭の中を見える化して、そのまんまの自分から再スタートしよう、ということ。

ひらめき 自分自身の「在りたい姿」を描いてみて、自分の本当に大切にしたいものに気づいてみよう、ということ。

ひらめき せっかくの人生を自分のものとしてデザインしてみよう、ということ。

ひらめき そして、何よりも描くのは楽しい!!ということ。

 

 


マインドマップで人生が変わるdouble exclamation
 

とは言えません。

 

だって、道具だから。

 

使ってこその道具です。

 

そして、使うのはあなたです。

 

でも、マインドマップという道具を使っていると、


人生がいつの間にか変わっているdouble exclamation
 

ということはあります。

 

私がそうです。

 

そして、マインドマップを使っていると生きやすくなるdouble exclamation
とも思います。

 

だって、そうでしょexclamation and question
 

手で紙をちぎるより

ハサミで切った方がラクじゃないですかexclamation and question
 

というわけで、マインドマップをこれからも

みなさんの人生の可能性を拡げるためにお伝えしていきますdouble exclamation
 

 

まとめ

マインドマップを使って「幸せや生きやすさを感じられる人」を増やしたい!!

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

マインドマップ講座を12月大阪、1月東京でやります。

広島は満員になりました。

詳しくはこちらから 【マインドマップ講座】2017年11月~2018年1月 | 広島で発達障害・不登校の小学生や中学生向け家庭教師は、きらぼし学舎

 

マインドマップや心理学講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す