2017.10.26

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

中学1年生数学「一次方程式の解き方」項・移項がわからない子向け

このブログでも時々ご紹介している

広島市西区横川のひばり塾さん

 

そこの塾長の楠元梢さん(こずえさん)が

以前ブログでこんな風に書かれていました。

 

『学習サポートの引き出しを増やすっ!』
こんにちは。広島市西区横川3丁目【こどものミカタになる】ひばり塾です今日から10月ですね〜先月は「会いたい」と思っていた方にじゃんじゃんお会い出来てしまいまし&

 

ここにある、一次式をハサミ美容院 (鋏)で切っちゃえ!!

というアプローチ、いい感じで生徒の定着度が良いんです

(ひばり塾さんから写真をお借りしてます)

 

さすがこずえさん
 

というわけで、

引き続き一次方程式でもこの


ハサミ美容院 (鋏)で切って移動させる


 

という方法でやってもらっています。

 


 

 

切って

自分で動かして

計算してみる。

 

その後、おんなじように紙の上に書いてみる。

わからなくなったら、また動かしてみる。

 

 

 

これでだいぶ分かるようになってきました
 

項がわからない子にはこの


ハサミ美容院 (鋏)で切ってみるdouble exclamation


おすすめです
 

まとめ

紙の上で文字式の項がわからない子には

ハサミで切ってみるのがオススメですひらめき
 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す