2017.08.04

【カテゴリ】その他

本が増えて困る人、こんなリユースどうですか?

2017年Get Organised Week!チャリティイベントの

寄付金のご報告がでました。

一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会 » 『2017オーガナイズウィークチャリティイベント』収支報告

 

 

皆さまのおかげで今年は参加者総数1,200名を超え

寄付金総額1,892,151円となりました。

ありがとうございました揺れるハート
(チャリティイベントについての記事はこちら

お母さんはお家の実行委員長。だからこそ、大切なこと。
昨年のチャリティイベントが終わった時、 私はとっても後悔しました。     それは、 頑張&

 

 

その広島会場にて

下田智子さん

 



片づけにおいて欠かせないと思われている

「捨てる」を選ぶ代わりに

「リユース」というのもありますよ~ウィンク



 

という発表をしてくれました。

 

 

その中で、

私は自分のやっているリユースを

みなさんに発表させてもらう機会がありました。

 

 

私は本が好きなので

本はどんどん増える一方なんですよ

 

なので、

ここがすぐにいっぱいになっちゃうんです・・・たらーっ (汗)

 



 

ちなみに、内容はこんな感じです



(並べ方もちょっとこだわり

今、ホットな本は

すぐに持って出かけられるように

上から見下ろした時に背表紙がすぐ見れるようになっています。

読みかけのものは随時平積み)

 

 

そして、こちらも



こっちは参考書など。

 

あと、別の部屋にも

HOMEERECTAで本棚を作って

マンガやずっと持っておきたい本を並べていますあせあせ (飛び散る汗)

 

 

でも、

部屋も狭いしどんどん増えるので、

よっぽど残して置きたい本以外は

 

それこそ

どんどん手放すようにしています。

 

 

で、

私が提案するリユース法は

名付けて「図書館を自分の本棚化計画」

 

 

つまり

「図書館に寄贈する」

だだそれだけです

 

近くの図書館に持っていって


寄贈します
と一言言えば


お名前は?


と聞かれるので


匿名で


と答えて終わりです。

 

 

これのメリットは

読みたいときには

いつでも近所の図書館に行けば

自分の本がある。

 

これです

 

 

なんなら、



 

ホームページの蔵書検索で

探して予約すればいい

 



 

 

という訳で

非常に便利なんです

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

8月7日(月)

「原始反射統合お話&体験講座」

参加者を親子2組募集していますひらめき
詳しくはこちら

子どものもぞもぞ、ごそごそに関係する「原始反射」って知ってますか?
子どもの悩みって耐えることがないですよね・・・   夏休みは特に 一緒にすごす時間が多いので いつも&

 

 

 

講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Comments

コメントを残す