イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2017.07.04

【カテゴリ】子育てのコツ

子どもが暴力をふるわれていたら

 

子どもが
暴力をふるわれていたらどうしたらいいですか

 
 
 
子どもが明らかに不自然なケガをして帰ってきた。
 
そんな時、
とても悩みますよね
 
 
相手は同級生だし、とか
同じ学校だし、とか
こんなことくらいで言うなんて、とか
大げさにしたくない、とか
 
いろいろ考えてしまいますよね
 
 
これは私の個人的な考えですが
子どもは親の責任の元に管理下にあるから
13歳までは罪には問われないかもしれないけど
 
暴力は傷害罪だし
人のものを取るのは窃盗罪だと思っています。
 
だから、
それを子どもにも伝えていますし
何度も伝えないといこうと思っています。
 
 
なので、
もしあなたの子どもさんが
何か危害を加えられていたら
 
写真を撮っておいて
病院に行って診断書をもらいます。
 
その上で
学校に連絡します。
 
親同士で、という場合もあるんですが
登下校や放課後など、
学校の敷地内で会ったことの場合は
学校に間に入ってもらった方が
良いことも多いと思います。
 
 
もし、
真剣に考えて欲しい場合には
お父さんも一緒に行くことをオススメします。
 
 
診断書や写真は
使わなければそれでもいいんです。
 
でも、
どんなことがあるかわからないので
何のためって念のためです。
(このフレーズ好き
 
 
子どもを守れるのは
親しかいないときがあります。
 
また、同時にご自分の子どもさんにも
暴力をふるうということが
どういうことなのか
説明しておくといいかと思います。
 
どうか、
あなたの子どもさんが
毎日をのびのびと暮らせますように
 
 
子どもがいじめをしていたときは・・・

こんな対応をしています
わが子が友達にいじめをした時、なんと言うか?
先生からの電話が決して少なくない、息子   先日は先生から 前の席のお友達に対して 隣の子と一緒に嫌&
そろそろ、迷惑かけない子を目指すのやめません?
小学生の息子が2年生になり 私も小学校のいろいろに 少しずつ慣れてきました。     &n&
 
 
今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 
講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

【LINE】お友達募集中!

友達になっていただくと下記のような情報が届きます!

  • ・教室のイベントや空き時間
  • ・お休みのお知らせ
  • ・ときどきつぶやき など

ぜひお友達登録よろしくお願いします!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

不登校・発達障がいの子どもの
個別指導塾きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

コメントを残す