暗記にオススメマインドマップ!

暗記にはマインドマップがいい!!

今までもそう思ってはいましたが、

こんなに実感したのは初めてかも

 
明日、

アチーバスというボードゲームのインストラクターになるための研修があるのですが、

17の原則を暗記する課題がありました。

 

アチーバスについてはコチラの記事をどうぞ

子どもに自信を持たせる遠回りだけど確実な方法
今日のポイント   子どもに自信を持たせたいなら 夫婦関係を見直して 思いやりを 育む家族関係を 子&

 


 

 

 
でも、相変わらずギリ女な私たらーっ (汗)

 
当たり前のように今日から覚えはじめました。


で、まず作ったのがこのマップ。




 

ポイントは

ひらめき それぞれの原則からイメージする画像を印刷して貼る。

さらに枝も伸ばしておく。

ひらめき 課題と一緒に送られた動画を見て、ことばを付け加える。

ひらめき 見ずに言う、ちらっと見る、また見ずにいう。

(思い出そうとする時に記憶が定着。)

ひらめき ランダムに思い出すようにする。

(今回は原則に番号がついているので、

車を運転中に別の車のナンバーを見ながら

その番号の原則をつぶやく。

わからないときは、ちらっと見る。の繰り返し)

 


そんなことをしながら、


色と場所、イメージで17個全て覚えましたぴかぴか (新しい)


しかも、


マップを作ったのは朝11時頃。


バスの中で30分ほど動画を見ながらことばを付け加えて



13時から17時まではセミナーに行って、


友達とお茶して、


帰りの電車と車の運転中に復唱するだけで、


18時半に家に帰った時には全部覚えていました

 

 


経験記憶のピークは50代だそうです


 


物覚えが悪いのではなく、


効率のよい覚え方になってないだけなのかも?!

 


1枚でつながりがわかって、


しかもイメージも付け加えられるマインドマップは

私にとっては欠かせないツールです(*^^*)

 


「こんな描き方もあるんだ~ヮ(゚д゚)ォ!」と思っていただければ幸いですハートたち (複数ハート)


 

関東でマインドマップ描き方講座をやりますよ~

 

詳しくは新着情報から

 

 

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す