2017.05.31

【カテゴリ】心理学でちょっとラクに

ついなんでも引き受けてしまう人の思考の落とし穴

 

 

片づけをするとき

 

全部出して見てみたものの

結局、もう一回隙間なく納めたたらーっ (汗)

 

こんな経験がある人は少なくない(と信じてる)

 

 

これって、

「使える」か

「使えない」か



ものを分けているからじゃないかと。

 

 

「使える」か「使えない」かで

ものを分けている限り

ほとんどの片付けは終わらない。

 

 

だって、

「使える」ものの方が圧倒的に多いからあせあせ (飛び散る汗)

 

 

「使える」けど

「使いたいわけじゃない」から

困ってるんであって

 

「使えないもの」であれば

誰だって躊躇なく(ほとんどね)

捨てられるんじゃないかと思うのです

 

 

でも、世の中のほとんどのものは

「使えないもの」よりも「使えるもの」の方が

圧倒的に多い。

 

だから

出してまた戻しちゃう。

 

で、

それと同じことが

なんでも引き受けて抱え込んでしまう人の頭の中でも

起きているどんっ (衝撃)

 

 

今週末、いよいよ広島でのGet Organized Week!チャリティイベントがあります。



 

当日は会場で

1 (one) お片づけをする前に絶対に知っておきたい考え方

2 (two) 自分のクローゼットをイメージしながら学ぶクローゼットの整え方

3 (three) 「使える」から捨てられない人に送る、捨てる以外の方法

4 (four) 自分の気づきを片づけの一歩にすすめるシェアタイム

全て聞いて帰れます

 

ライフオーガナイザーというお片づけを仕事にしている人の

自分の人生を豊かにするための考え方から具体的な方法まで

一気に聞けるのは

なかなかないチャンスだと思いますぴかぴか (新しい)

詳しくはコチラ



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細HPはこちら→西中国チャプターチャリティイベントHP
チャリティイベントお申込みページはこちら→日本ライフオーガナイザー協会

(以上、宣伝はここまでdouble exclamation

 

でね、

今回このイベントの実行委員長を

私はさせてもらってます

 

 

会社勤めをしたことのない私にとって、

「○○長」なんて

中学校の生徒会長以来ですどんっ (衝撃)

 

 

当時、なんでも一人でやろうとしてて

猫2 「もっとみんなを頼ろうよ」

と副会長の友達に言われた私たらーっ (汗)

 

 

そう。

 

ついつい

あれもやらなくちゃ、これもやらなくちゃ、

と思ってしまうと

 

次々とやってしまう・・・たらーっ (汗)

 

別に、信用してないとか

自分でやったほうが早いとかではないんです。

 

人に振り分けるのを忘れてしまう、それだけなんです。

 

でも、

 「それじゃいかんどんっ (衝撃)



中3の時に学んだので

その反省を活かすdouble exclamation

 

と思っていたのだけど、

 「やっても~た~ 」

 

つい

 「これくらいならできる」



「できる」or 「できない」

で考えてしまうと

 

なんでも

「できる」

でしょexclamation and question

 

むしろ、「できん」ことの方が少ないでしょexclamation and question

 

 

これって片づけと一緒だな、て。

 

 

「使える」か「使えない」かで

考えると

 

全部「使える」から

とっておく。

 

そしたら、全然片づかない。

 

 

それと同じで

仕事とかやったほうがいいこと、課題を

「できる」か「できない」かで考えてしまうと

全部「できる」

だから仕事が終わらない。

 

気がついたらなにもかもやろうとしてしまう。

 

そんな事態に陥る。

 

 

人生なんて

ブラック企業みたいなもんだから

「できる」でやってたら

やってもやっても終わらない。

 

自分よりもっとうまく早くできる人はいないか

自分がやるとしたら、それは本来の目的に近づくのか

それをやらないでうまく済ませるにはどうしたらいいか

 

そんなことを

目安にしていこう

 

と考えるようにしました。

 

自分以外の誰か他の人がからむと

決断がニブる私・・・たらーっ (汗)

 

 

それは、

人の気持ちをよくわからない

というところからの出発だったりするからかも知れません。

 

 

もともとよく汲み取れないのに

気にしなかったらもっとヤバい的な。

 

 

でも、

何かを成功させようとしたら

必要なのは

「今、本当に大切にしないといけないものは何だ

という問いをし続けること。

 

 

これは家庭でも学校でも同じじゃないかと思います。

 

誰かの立場を守る

とか

誰かの顔を立てる

とか

誰かを怒らせないようにする

とか

そういうことが

本当に目の前の子どもを守ること・大切にすることにつながるのでしょうか

 

 

そういうことには

いつも空気を読まず、

気持ちを考えず、

大切なものに目を向けられる自分でありたいのです。

 

 

チャリティイベント、

明後日まで申込み延長されました。

 

まだ間に合います。

 

詳細HPはこちら→西中国チャプターチャリティイベントHP
チャリティイベントお申込みページはこちら→日本ライフオーガナイザー協会

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Comments

コメントを残す