2017.04.19

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

もちろん、検索も制限設定してますよね?

先日のこちらのブログ

まさか、設定なしで子どもに動画見せてませんよね?
子どもさんが YOUTUBEで動画を見るのは 日常の風景ですよね     今や テレビで見&

 

たくさんの反響をいただきました
 

 

ありがとうございます
 

 

なぜ、私が

 「設定してからYOUTUBEを見せましょう

というのか、

というと

 

私自身が失敗したからですたらーっ (汗)
 

 

 

ある日、

一人でYOUTUBEを見ていた息子が

とてもおどおどした様子で

 「かあしゃん、こっちこんで
絶対来たらいけんよ

と言ったのです。

 

 

私はこれを息子のsos

つまり

 「かあしゃん、どうしたらいいかわからんけぇ

たすけて

だと思ったのです。

 

 

ひどく怯えていたので

問いただすのは難しいと思いましたが

 「Kくん、かあしゃんはKくんのお母さんだから

Kくんを守らんといけん。

じゃけぇ、どんなものを見たか調べてみてもいい

 

息子

非常にバツの悪そうな、泣きそうな顔で

 「Kくんがおらんところで見て

ほんで、何にも言わんで

と言いました。

 

 

履歴を見たところ

マインクラフト動画に

卑猥なことばや人をバカにしたようなことばを

アフレコしたものでした。

 

 

それまで私は

息子が自分でアダルト動画や暴力的な動画を検索することはないだろうから

 

 「そういうものを見れば

ちゃんとわかっちゃうよ」

という牽制さえやっておけば大丈夫かな、

と思っていたんですあせあせ (飛び散る汗)
 

 

でも、違いました。

 

そこまで成長する前に

本人の意図しないところで

急にそういうものにさらされる危険があることを

初めて知ったのです。

 

いや、危険予測が多分足りなかったんだと思います。

 

 

その後、息子には

 「知らないところで見てしまってびっくりしたね。

かあしゃんはKくんを守るのが仕事だから

教えてくれてありがとう。

もう少しお兄ちゃんになったらわかることもあるけど、

イヤな動画を作る人もいるから

そういうのが見れないように設定しておくね。」

と伝えました。

 

 

息子が見る全てのアカウントに設定しないといけないんですが、

やっておきました。

(わが家は家族の人数よりパソコンの数のほうが多い・・・)

 

で、今日は検索の設定です。

 

グーグル検索も実は結構いろいろ出てくるのですたらーっ (汗)
 

特に子どもは

文字で検索するより

画像で検索サーチ (調べる)

だから、この設定は大切です
 

ちなみに、グーグルは家族の安全を守るためのガイドラインを作っています。

家族の安全のためにできること

 

 

で、安全な検索をするための

セーフサーチというものを設けています。

セーフサーチを使用して Google で露骨な表現を含む検索結果をブロックする – パソコン – ウェブ検索 ヘルプ

 

 

まず右斜め上のリンクを開き、

検索の設定をクリック。

 

「セーフサーチをオンにする」に

チェックをいれます。


 

 

そして、

スクロールして「保存」をクリック。


 

 

スマートフォン(Android)の場合は、

設定を開きます


 

スクロールしたかなりしたの方にある

「Google」をタップ


 

これまただいぶ下の方にある

「検索」をタップして

 


 


 

「セーフサーチフィルタ」をオンにします。

 


 

アカウントを複数持っている場合は

それぞれに行います。

 

 

子どもさんの

不適切な動画や画像との予期せぬ遭遇を

防いであげれるのは

親しかいないかな、と思います
 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

講座などの最新の情報はこちら

588721無題

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す