おしゃべりはするのに自分の思いを伝えるのが苦手な子

春休みを控えて

息子が

 「かぁしゃん、

これ道徳のプリント全部持って帰ったよ~」

と見せてくれました。

 

始めの方は

「思いつかなかったのかな?」

と優しかった先生のコメントが・・・



回を追うごとに

 

 

「思いつきませんでしたね」

と断定に・・・・たらーっ (汗)


(てか、名前も書いてないのか・・・)

 

一応、

少しずつ何かを書こうとしたり・・・


 

してはいるものの・・・

ピンっとこない内容だと

書けない様子・・・。

 


 

書いても消していたり・・・


 

ちょっとピントのズレたこと書いてみたり・・・

 


 

書けるところと

書けないところの差は何か

息子にヒアリングしたところ


 

 「だってねぇ。

気持ちとか思ったこと書くの苦手なんよ」

 「何か理由があるん?」

 「どういう感じで書けばいいんかわからんのんよ」

 

なるほど。

 

 

頭の中に言葉が入っていない

というわけではないようです。

 

ということは

語彙の問題ではない・・・。

 

毎週の日記は

結構書けていますから



 

息子の場合は

どうやら感想を書く

フォーマットが

頭に入っていない様子。

 

 

感想はいつもこんな感じで書く

というのが

決まってくれば書けそうです

 

 

こんな風に

お口ではべらべらべらべら

よくしゃべるのに

文字で書くとなったら

とたんに書けなくなるあせあせ (飛び散る汗)

 

と言う子は

 フォーマットが入っていない

ということが多いです。

 

他にも

 頭の中にあるものを言葉に変換するのが苦手

という場合もあります。

 

 

そんな子には

マインドマップをオススメしています



 

マインドマップは

文章にする必要がないので

思いついたことから

順にかくことができます。

 

また、

文字の代わりに

絵にしてもいいんです

 

以前、親子で来てくださった方も

 「うちの子が

こんなに話をするとは思ってませんでしたぴかぴか (新しい)

と随分驚かれていました。

 

その時の記事

原因というか見方は2通りありますので、

手立ても別です。
でも、

語彙が圧倒的に足らないと言う子は少ないです。
それよりも

「どう書くか」で悩んでいる様子。

 

マインドマップの講座の中で
何を書いても

「いいね~♫」と言われる経験を

何度も何度も積むと
自分の書いたものに

OKが出せるようになるんだな~と感じます
そんな親子で楽しむマインドマップ講座を

春休みにやります。

3月18日(土)親子マインドマップ講座 | 広島で発達障害・不登校の小学生や中学生向け家庭教師は、きらぼし学舎

 

子どもさんの思い
 
見てみませんか

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

講座などの最新の情報はこちら

588721無題

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す